忍者ブログ

MENU

久井の岩海より

久井の岩海にはこんな岩の海です 海ではなく山から流れてきたのです

kui1.JPG

kui2.JPG

花は何もないと思った 岩海

kitune.JPG

こんなところでも 花は咲くものです

kitune2.JPG

 誰にも気づかれずに咲いている  キツネノカミソリ

 kooni.JPG
 
ぜにがめごうろの隙間には コオニユリ
 
kooni9.JPG

コオニユリが可憐に見えるよ
PR

Comment

ゆーしょーさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-18 06:44
  • edit
久井までサギソウを探しに行って
サギソウは咲いていなくて
岩ばかりと思いつつ岩海をのぞいてみました
キツネノカミソリに初めて会えました
いつ見ても不思議な空間です

無題

  • ゆーしょー
  • URL
  • 2009-08-17 23:50
  • edit
こんばんは。
「久井の岩海」・・・初めて聞き初めて知りました。
国指定天然記念物だそうですね。
日本は狭いといいつつ結構広く、
珍しいものが多くありますね。

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 22:22
  • edit
キツネノカミソリはヒガンバナ科です
春先 カミソリに似た形の葉っぱが先に出ます
夏には葉っぱを落とし花茎を育て
狐の体色に似た色の花を咲かせます
葉っぱがなく花だけが咲いているのが奇異であることも
名前の由来に関係しているかもしれません

久井の岩海 不思議な空間 初めてみたときは自然の力に
ただ驚くばかりでした

自然の力

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2009-08-17 21:32
  • edit
私には信じられない、見た事もない世界です。
皆様のコメントを見て想像がつきますが、私は自然を知らなさすぎると思いました。
箱庭の中で生きているのは猫だけでなく、私もです。
キツネノカミソリってなんでそんな名前なのかしら?

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 18:14
  • edit
この岩海は標高699mの宇根山のふもと
標高48m~530m 三筋の谷に沿って直径1~7mの巨岩が
横たわっています
土砂だけが流され巨岩が残ったという感じです
22hr広島球場の10倍の広さです
誰もいない 鳥の声と虫の音 不思議な空間でした

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 18:09
  • edit
この谷は699mの宇根山の麓
標高480~530mの地点です
直径1~7mの巨岩が三筋の谷に沿って350m~550mもあります
土砂だけが洗い流され 風化された巨岩が残ったという感じです
岩に耳を当てると瀬音が聞こえますがその水はどこへ流れていくのかと不思議です

ムクさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 18:03
  • edit
こちらこそ 元気をもらっています
母は自分のものを洗濯したり
仏さまの花をかえたり
前の郵便局へお金を出しに行ったり
近くのお店へ買い物に行ったり
まだまだ元気に暮らせそうです

ぴこさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 17:58
  • edit
同感です さざれいしは岩にはなりませんよね
ここは標高699mの宇根山の麓 標高480m~530mの地点です
傾斜のゆるやかな谷に直径1~7mの巨岩が広島球場の10倍の
面積 三筋の谷に沿って残りました
岩に耳を当てると瀬音が聞こえるのですが
その水がどこに流れているのか不思議な空間です

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 17:13
  • edit
この岩海は幅30~90m 長さ350m~550m
こんな岩が傾斜の緩い谷に三筋残りました
広島球場の20倍の広さといわれています
標高450mくらいの谷です
不思議な空間です
キツネノカミソリの次はヒガンバナ
秋は駆け足でやってきそうです

無題

  • yassy127
  • URL
  • 2009-08-17 17:12
  • edit
岩海・・・見事な景観ですね。
川の広いような感じでしょうか。
自然のスゴイ力が働いて大きな岩がごろごろ転がってきたのでしょうね。
岩が角張っていないのは長い年月風雨や激しい水の流れにさらされたからでしょうね。
悠久の時間を感じます。
キツネノカミソリを先日夫婦岩の近くで見かけました。
きれいですね。

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 17:00
  • edit
母はなんとか住み慣れた家で自分らしく
暮らすことが出来ていると思います
今朝のことも忘れてしまうけれど
まだ生きるすべは忘れていないようです
この岩の隙間に落ちましたが地面がありました
ウフフ 当たり前ですね
場所によっては空洞で 水が流れているとか
落ちないようにしないといけません
何のこと ばかなひーちゃんです
そうそう コオニユリとオニユリのちがいは
葉っぱの付け根にムカゴがつくのがオニユリです

無題

大きな岩が上流から流され、丸まっている岩。
長い間に大水か地震かで岩が動いたのでしょうね。
今更ながら自然の凄さに驚きます。
「岩海」初めて聞く言葉です。
なるほどと思いながら見せていただきました。

無題

何時も元気をありがとうございます
 ピコ代理

無題

今でも不思議に思うこと、サザレイシのイワオトナリテ
君が代の一節、石が岩になる・・・
私はこのような岩がだんだん削れて、海にたどりついて砂になると思ってました、
山を大事にすることが、海の資源も増えるとね・・
それにしてもすごい岩ですね、筑後川が氾濫した時このような岩が流れて来ましたよ、自然の力は怖いです
半分は人間の自然破壊ですよね・・・・

岩場

  • 山小屋
  • URL
  • 2009-08-17 11:23
  • edit
山歩きの沢でよく見かける光景です。
でもこの岩はかなり表面が削られていますね。
長い年月をかけて上流から運ばれてきたのでしょう。

花はどんな環境でもそこに適応して咲いています。
キツネノカミソリが咲くと次はヒガンバナですね。
秋は確実に近づいているようです。

無題

  • pomodoro0208
  • 2009-08-17 09:56
  • edit
お盆の帰省今年は今までとちょっと違った
感慨深いお気持ちだったでしょうね。
お母様のご様子いかがですか?
お疲れがでませんように・・・。

いきなりのこの画面、すごい岩の数ですね。
土などなさそうに見えるこんな場所にも元気に
毎年花を咲かす生命力はすごいですね。
コオニユリ(ふつうのオニユリとどう違うんだろう??
早速後で調べなくっちゃ・・・)

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 08:39
  • edit
自然の威力はすごいです
22hr広島球場の20倍の広さ
350m~500mの長さ3筋の谷にそって広がっています
ごうろと呼ばれているようです
キツネノカミソリ 私も初めてでした

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 08:36
  • edit
そうか そうですね
土砂だけが洗い流されて 大きな岩が傾斜のゆるやかな谷に残された どこからかやってきた種が花を咲かせ
毎年同じ場所に花が咲く
キツネノカミソリ・ベニバナボロギク・キンミズヒキ・コオニユリ 一生懸命咲いていました
ウフフ 小さい声で この岩海の隙間に3度も落ちました

無題

まさに岩海ですね、岩、岩、岩、岩の波、
恐らく、人の歴史を超えた、長期間の浸食作用による
自然の為せるわざでしょう。素晴らしい雄大な景色ですね。

こんな中に咲いた花、いっそう可憐に見えます。
もうキツネノカミソリの咲く時期ですね。県南では見られない花です。


自然のちから

  • shibata
  • URL
  • 2009-08-17 07:07
  • edit
おはようございます。
植物たちは種の落ちたところで、何も言わず、じっと頑張るのでしょうね。
岩や泥と共に旅してきたのかな?

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-17 06:47
  • edit
豪雨のたびに土砂が洗い流され巨岩が傾斜の緩い谷に
残ったようです
岩に耳を当てると水の音が聞こえます
この水はどこへ行くのでしょうね
阿蘇のお花 見せていただきました
雄大な阿蘇の自然の中
親子ドライブ また思い出が出来ましたね

無題

  • すず
  • 2009-08-17 00:27
  • edit
自然が作り出した岩の海
勿論一度に流れてきたわけではないでしょうが
流れてくる時は凄い力でしょうね。
岩の下、水が流れているのでしょうね。
キツネのカミソリも湿地帯が好きですね。
山の日陰でもよく咲いています。
今日は阿蘇の草原で遊んできました。
コオニユリも咲いていましたよ。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]