忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昆虫館より


2wa.JPG

ランタナにアサギマダラ群れていました

asagi.JPG

やっぱり一翅にピント合わせて

penta.JPG

バックシャンで 翅を広げるのを待って

hane.JPG

1 2 3 タイミング 合わせて カシャリ
よくみると リュウキュウアサギマダラのようです 
続きはまた明日
PR

Comment

無題

ただただ、おそれいりました。
言葉もありません。

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-19 06:12
  • edit
昆虫館は昆虫の水族館みたいなもの
虫たちはそれぞれの生態に合った小屋や
箱で育てられています
世界のカブトムシ展をやっているというので
孫を連れて行きました
いちばんりっぱなカブトはヘラクレスという名前でした
蝶の館は 熱帯植物園くらいの建物の中で蝶が自由に群れています
だから暖房完備です 気がついたら汗まみれです(*^。^*)

ゆーしょーさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-19 06:04
  • edit
はいはい そのとおりです
蝶の館なら動いている蝶の撮影はいつでも
自由に出来ます
でも暖房完備で汗まみれですよ
それに蝶に逃げられてこっちが先に参ります

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-19 06:01
  • edit
山野草や蝶に詳しいのはひーちゃんブログに来て下さる皆さんです
最初は孫の話や料理のレシピで始めたホームページが
ブログにかわり 山野草と虫たちになってしまいました
山野草や虫たちと付き合うってことは山野を歩きまわるってことで 今やそれが楽しみになってきました

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-19 05:55
  • edit
蝶の館は暖房完備
気がついたら 汗まみれ
先に出た孫たちに笑われました
ツマベニチョウに逃げられて
いつかリベンジを(/_・、)

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-19 05:52
  • edit
リュウキュウアサギマダラは魅力的!!
蝶の写真を撮っているとだんだん蝶の習性が
わかってくる感じ
きっとこの花にまた戻ってくるって待ってると
必ずやってくるよ

無題

  • すず
  • 2009-08-19 00:21
  • edit
蝶は本当にランタナの花が好きですね。
我が家には飛んでこない蝶のようです。
明日はどんなのが、、、、楽しみです。
昆虫館とは囲った場所なのですか?

無題

  • ゆーしょー
  • URL
  • 2009-08-18 23:40
  • edit
こんばんは。
そちらには昆虫館という色んな昆虫のいる館があるのですね。
そういうところがあれば昆虫の撮影にいいですね。
ランタナには沢山の蜜があるのですね。

無題

  • yassy127
  • URL
  • 2009-08-18 22:53
  • edit
むずかしい動きの蝶が鮮明な写真になっていますね。
昆虫や鳥はひーちゃんさんお上手ですね。
それにお詳しい!

無題

鮮明な美しい蝶の写真ですね。
リュウキュウアサギマダラというのですね。
初めて見ます。
ここをお訪ねすると珍しい蝶やトンボに出会えて嬉しいです。
昆虫館ではまだまだ珍しい昆虫がいたのでしょうね。
続きを楽しみにしています。

無題

  • pomodoro0208
  • 2009-08-18 21:03
  • edit
「生物はこう撮るべし」・・・まさにその通りの
お手本になるものですね。

アサギマダラ・・・もひーちゃんを待ってたよ
うですね。
生き物とお友達になろうとするとじ~っと待つ
根気が必要のようです・・・ね。

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-18 16:41
  • edit
これはリュウキュウアサギマダラのようです
西南諸島にしか生息せず 旅もしないようです

孫たちは夏休みで7月いっぱい我が家へやってきました
お盆過ぎたらママの実家から帰ってきて
今週はまた毎日やってきています
今日はファミリープールへ出かけました
孫と一緒に泳げるのも今のうちでしょうか

ぴこさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-18 16:32
  • edit
2000km旅するといわれるマダラチョウはアサギマダラ
その他のマダラチョウは西南諸島にしか生息しません
奄美以北のマダラチョウは迷蝶です
これは昆虫館の蝶の館の中だからみられるというわけです
翅はせわしなく閉じたり開いたりして蜜をすいます
閉じてるうちに 123 カシャリとリズムを合わせて
シャッターを押します

アサギマダラ

  • 山小屋
  • URL
  • 2009-08-18 11:32
  • edit
夏山でよく出会います。
ヨツバヒヨドリやサラシナショウマの花が好きな蝶です。
2000キロくらい飛ぶと聞いています。
ひーちゃんもたまにはお孫さんとも遊ぶのですか?
初めて知りました。(笑)

あさぎまだら

  • pikoです
  • URL
  • 2009-08-18 10:05
  • edit
この蝶頭からすぐ羽ですね
此れもはじめてみる蝶です
と言うかあまり花でも蝶でも良く見てない
証拠です
でも羽広げるまでどの位待ちましたか?
せっかちな私には出来ない業です
此処でたのしみま~~~す

yoasさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-18 08:37
  • edit
はるばる旅をするのはアサギマダラだけですか
リュウキュウアサギマダラは昆虫館でしかみられませんね
昆虫館には色々なチョウがいました
孫を連れて世界のカブトムシ展に行ったのに
蝶の館で夢中になったのはバ~バでした

無題

  • yoas23
  • URL
  • 2009-08-18 07:11
  • edit
アサギマダラと同じマダラチョウ科のリュウキュウアサギマダラですね。
この蝶はアサギマダラのように渡りをすることがありません。
もっとも南のマダラチョウは渡りをしないものばかりで、アサギマダラが特別なのですが・・・

昆虫館で飛ばせているのですね、まだまだ色々な種類が見られるのでしょうか?
続きを楽しみにしています。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]