忍者ブログ

MENU

コブシ咲く故郷

八幡湿原に遅い春を訪ねて・・・



臥竜山の根雪も解けたかな



コブシ咲く故郷  北国の春~♪



鳥の声も聞える
相思相愛  ソウシチョウでした



蕗の薹も顔を出しました



生まれたばかりの赤ちゃんのよう



ショウジョウバカマです



雪解けの水を湛えた尾崎沼



ほら 水辺もにも 新しい命



ミズバショウもね



おひさまが嬉しい リュウキンカ



土筆の坊やも仲間入り
たくさんの春に出会えました



この鳥 なんの鳥?
どなたか教えてください
ソウシチョウでした
鉄砲玉さんありがとうございました
番を引き離すと 鳴いて呼び合うと・・・相思鳥
籠脱け鳥とも呼ばれる外来で留鳥になってしまったそうな
PR

Comment

shibataさん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-05-04 22:22
  • edit
ソウシチョウが生態系を壊す外来種とは
知りませんでした
でも可愛い鳥ですね
山歩きが気持ちよい季節になりました

sidu-hahaさん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-05-04 22:17
  • edit
県北にも遅い春がやってきました
湿原の春はリュウキンカから始まります
ムシカリやミズバショウも咲きますが
黄色いリュウキンカは春を連れてくる感じで
嬉しい花です

山の空気を感じます。

  • shibata
  • URL
  • 2014-05-04 07:22
  • edit
どんどん季節が進む山の空気を感じます。
やはり山道はいいですね。
こぶし、きれいですね。
どうも宇都宮近辺は寒暖の差が激しくてハクレン、こぶ、など傷みやすいです。

ソウシチョウ、困った鳥さん、でも鳥に責任はないけれど・・・
勝手に自然体系を変えないでほしいですね。
飼うならしっかりと最後まで・・・・
山の植物は持ち帰らない・・・・
しっかりと幼いうちから教育しないといけませんね。

おはようございます。

  • sidu-haha
  • URL
  • 2014-05-03 07:38
  • edit
ソウシチョウ~という鳥なのですね~。
きれいな鳥ですし、相思相愛~を思わせてすてきな鳥ですね。
山歩き~いろんな花に会えて、嬉しかったですね。
せせらぎのきらめきを上手に写されて、とってもすてきですね。
山はいいですね。元気がでますね。

山小屋さん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-05-02 21:42
  • edit
今年は季節先取りで八幡湿原
ショウジョウバカマも枯れ草をのけて
やっとみつけました
まだ顔を出したばかりはとてもかわいい
新発見でした
ひーちゃんカメラマン
ポーズがきまっているのをお願いしないと
いけませんね

だんだんさん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-05-02 21:38
  • edit
これからはデジカメwalkが楽しい季節です
手詰まりになってくると
三滝寺 広島城 縮景園 デジカメwalkです
明日は大山の近くの毛無山に登ります
カタクリの自生地があるそうです

アーチさん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-05-02 17:00
  • edit
こういうのを枝かぶりの写真というそうです。
これから新緑が美しくなり
野鳥の観察は難しくなりますね。
そう言えば相棒が実家の裏を流れている川で
カワセミの写真を撮ってきました。

鉄砲玉さん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-05-02 16:57
  • edit
ソウシチョウ 番で来ていました
可愛い鳥です。
教えてくださってありがとうございました。

KOTAちゃん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-05-02 16:55
  • edit
この間 豊平どんぐり村の山野草園へ行ってみようと
ネットで検索していたら
札幌の豊平山野草園が出てきました
春の山野草でいっぱいでしたよ
近ければとんで行きたいくらいでした
是非 行ってみてください

八幡湿原

  • 山小屋
  • 2014-05-01 08:52
  • edit
八幡湿原にもやっと春がきたようです。
生まれたてのショウジョウバカマ、かわいいです。
今回は花を狙っているひーちゃんがみえませんでした。

rohmanさん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-04-30 21:23
  • edit
嘴の赤い鳥はソウシチョウ(相思鳥)でした
籠脱け鳥とも呼ばれる外来種で
留鳥として日本に住みついてしまったようです
番を引き離すと お互い呼び合うそうです
それで相思鳥と名付けられたそうです
近くにもう一羽いましたから番だったのでしょう
5月になったらトキソウも咲くでしょう
また色々探しに出かけてみましょう。

miyakeoriibuさん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-04-30 21:17
  • edit
嘴の赤い鳥 ソウシチョウ(相思鳥)でした
木道を歩くと 沢山の野鳥に出会いますが
なかなか撮影には成功しません。
あの青い鳥きれいだったよね~
カメラPにセットしてなかたからね~
残念だったよね~
それでもワクワク ドキドキした分
命の選択になった感じです

鉄砲玉さん~♪

  • ひーちゃん
  • 2014-04-30 17:38
  • edit
八幡湿原は県北でも一番の積雪を記録します
今年は遅くまで雪が降ったせいか
リュウキンカが遅れているようで
天の川のようにはなっていませんでした
連休明けがいいかもしれません

すずさん

  • ひーちゃん
  • 2014-04-30 17:35
  • edit
新緑が美しくなってきましたね
田んぼにも水がはられて
もうすぐ田植も始まりますね
連休は人ごみを避けて
野山を歩きたいと思っています

遅い春が…

新潟で、早春の花を一気に見て。
しばらく気が抜けていました…
身近な野辺に花が溢れてきて、やおらカメラ片手に歩いています。
鳥は好きですが撮るのが苦手でして(^^;
リュウキンカ、ミズバショウがひときわ鮮やかですね♪

無題

  • アーチ
  • URL
  • 2014-04-30 07:04
  • edit
鳥はクチバシの色と青緑の羽からするとブッポウソウでは?
大きさは鳩ぐらいありましたかね~~だったらブッポウソウ
でしょう!顔が映っていないのが残念!

鳥の名前は・・・

  • 鉄砲玉
  • 2014-04-30 07:00
  • edit
この鳥はある意味有名なので皆さんご存知かと思いスルーしていました。
名前はソウシチョウで外来種です。
”ソウシチョウ”で検索すると出て来ますよ。

最近関東から九州で繁殖していて今後はもっと増えるかも知れませんね。
外来種ですが美しい鳥なので私的には可愛くて困ったものです。

無題

八幡湿原素晴らしいところですね。
コブシ咲く故郷、いい響きです。
山にもようやく遅い春が……
その遅い春がようやく札幌にもやってきました。
そろそろ桜の開花宣言が聞かれそうです。

無題

白樺 青空 南風
こぶし咲くあの丘北国の
ああ北国の春 あのふるさとへ
帰ろかかな・・・・

まさに表題の通りですね。

① 赤い嘴、緑懸かった羽の小鳥 名前は?
  図鑑を2冊調べましたがわかりません。

② ミズバショウ
  独特の形と美しさに魅せられます。私は尾瀬で見ました。

③ リュウキンカ
  鮮やかな明るい金色が いっぱい 見事です。

④ 蕗の薹 美味しいですね。
  
⑤ ショウジョウバカマ
  雪解けとともに湿った草原に咲き出しますね。
  春を感じさせてくれる花ですね。

八幡湿原は、素晴らしいですね。
広島県の北部、島根県に接し、見事な湿地植物の群生ですね。

足の不自由な私には、こうして見せて頂くのが最高です。







無題

八幡湿原にも遅い春がやってきましたね。
尾崎沼の雪解け水は真っ青できれい!
水芭蕉の花姿は凛としていて存在感がありますね。
真っ黄色のリュウキンカ 真っ直ぐ伸びた土筆は
春の使者のようです。
赤い嘴の鳥は???

無題

  • 鉄砲玉
  • 2014-04-29 16:11
  • edit
八幡湿原ではコブシやミズバショウ、リュウキンカなどが咲いているのですね。
これからは天気の良い日は街中を離れて山へ行くのが楽しみでしょうね。
こ八幡湿原のミズバショウは霜に打たれませんでしたか?
こちらでは10日ほど前に行ってみたら霜で焼けていました。
せっかく写真を撮ったのですが、あまりきれいでは無くて・・・残念です。

無題

  • すず
  • 2014-04-29 08:52
  • edit
少し遅れて山にも春が来ましたね。
若々しい緑と木々の白い花、野山に活気が戻りますね。

今日は曇り空、静かな朝です。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 6
7 8 10 11 12 13
15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]
[05/17 ひーちゃん]
[05/17 ひーちゃん]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]