忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月のNHK野山の植物探訪は奥出雲 鬼の舌震

この季節の渓谷はきっと花はないだろうなと期待薄ながら
行ってみました


おにのしたぶるいです



一つ目のつり橋の上から上流を
怖いな~~



こんな岩 名前はついていません



鬼の試刀岩



私も撮ってみました



千畳敷



鬼さん 酒盛りしたのかな



甑岩



甑って蒸し器のことなんだね



水瓶岩

 

実家の井戸のわきにはんどがあった
はんどって水瓶って書くんだね



こんな岩もあったよ



お~い あのつり橋 だいじょうぶか~
高所恐怖症のひーちゃん



やっぱり 渡るしかないね~~



あっ! アケビ み~つけた



アキノキリンソウ
蜂さんちょっとお邪魔します



サラシナショウマ



花筏の実



アキチョウジ

 

オヤマボクチ



キバナアキギリ



ウルシの葉っぱはもう赤い

 

冬眠の準備かな?
花は少ないけれど程よい渓谷歩きでした
PR

Comment

KOTAちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-24 18:52
  • edit
はい 私 高いところは苦手です
つり橋も 歩くところに隙間があるのはダメです
小学校の1年生の遠足で一ノ瀬ダムに行って
私ともう一人 つり橋が渡れなくて
お弁当こっちの岸で擁護の先生といっしょに食べました
それ以来 つり橋はトラウマです
旭川の雪のニュースやってましたよ

無題

花は少ないけど私はこうゆう景色大好きです。
素晴らしいところですね〜〜
つり橋から見る素晴らしい眺め
ひーちゃんが高所恐怖症とは意外でした。

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-23 12:51
  • edit
オヤマボクチ 確かに違いますね
葉っぱはアザミとは違うように
思うのですが アザミでしょうか?
花筏はヨメノナミダ 
嫁の涙って どんな涙かしら
姑にいじめられた涙 かしら??

だんだんさんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-23 12:44
  • edit
奥出雲はだんだんさんの故郷ですね
母は出雲人ですが私は石見人です
はんどは井戸端の流しの脇にありましたが
甑(こしき)のことは せいろと言っていたと思います。
鬼の舌震は水量も豊かでなかなか迫力がありました。


無題

  • 山小屋
  • URL
  • 2016-10-23 05:45
  • edit
いろんな名前がついた岩がたくさんありますね。
鬼は怖いものの代名詞のようにいわれていますが、
東京の鬼子母神のように優しい鬼もいます。

ハナイカダは最初緑色をしていますが、だんだんに
黒くなります。
この姿から別名:ヨメノナミダと呼ばれています。

また、オヤマボクチとありますが、これはアザミのようです。
オヤマボクチの花はもっとふっくらしていて花の後ろに
毛がたくさんあります。
秋の花が残っていてよかったですね。

鬼の舌震い

奥出雲へお出かけでしたか。
数年前に鬼の舌震いへ行きましたが、水量が少なくてガッカリ…
今は雨が多くて、渓谷らしいですね~
花いかだはよく見ますが、まだ実を見ないんですよ。
甑岩に水瓶岩(はんど)忘れたか見逃したみたい。
台所にちなんだ岩なんですね♪

あずきさんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-20 17:03
  • edit
鬼の舌震 出雲では人気のスポットなのでしょうね
私の同僚の薬剤師さんもご主人が出雲の方で
結婚前に一緒に行ったことがあると言ってました。
私としてはこの季節の渓谷は花を期待できないと
あまり気が進まなかったのですが行ってみました。
松江道が出来て随分便利になりました。

うさこちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-20 16:58
  • edit
野山の植物探訪で入会したはずなのに
ちっとも花の時期にあわせてくれず
文句たらたらのひーちゃんですが
こんなところまで自分では行くこともないでしょうから
今回はこれでよしとしましょう。
今日はアーチさんが登っていた深入山へムラサキセンブリを
探して登ってきました。
まだ咲いていましたよ

pikoさんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-20 16:54
  • edit
NHKの植物探訪 カルチャー教室のバスハイク
なかなか新しい花に出会えませんが
たまに自分では行かないようなところへ連れて行ってくれます。
今日はやっと二人して深入山に登ってきました。
四国の山並みまで見えて お目当てのムラサキセンブリも待っていてくれて とてもいい日でした

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-20 16:49
  • edit
紅葉の季節に奥出雲へループ橋を渡って行くと
本当にきれいだと聞いていますがなかなかチャンスが
ありませんでした。
松江道が出来てとても便利になったので行ってみたいと
思っています。
阿蘇の復旧の一日も早いことを願っています。

アーチさんへ

  • ひーちゃん
  • 2016-10-20 16:45
  • edit
NHKの植物探訪はもう冬枯れこれといった花に会えませんでした。
来月は笠戸島だそうで これも期待薄です。
今年は大野のベニマンサクで終わりでしょうか
今日はやっと深入山登ってきました。
ムラサキセンブリ 間に合いました。
一人登っていた男性が四国まで見えますと 石鎚を教えてくれました。私はムラサキセンブリやウメバチを教えてあげました。
最近花の写真も撮るようになったのだと話してくれました。

無題

  • あずき
  • 2016-10-20 05:56
  • edit
鬼の舌震 小学生の頃行った懐かしい場所ですが
色々な大きな岩が有った事だけ覚えています。
長い年月かけて水が岩を削って出来た 色々な形
名前が付いているとそんなふうに見えますね

吊り橋 高所恐怖症の方にはドキドキでしたね
花筏可愛いですね

無題

  • sumomo
  • URL
  • 2016-10-18 22:18
  • edit
こんばんは 鬼の舌震は行ったことはないけど、
名前は知っています。このようなところですか。
釣り橋もあるのですね~。ひーちゃんだったら秋の花は
物足りないかもしれないけど、私だったら橋も渡ってみたいし、
これだけ歩いて秋を楽しんだら十分です。
いいところですね。いつか行きたいです。

無題

  • piko4438
  • URL
  • 2016-10-17 15:10
  • edit
甑島と云う名前長崎県にもあり此れだけは読めました
水の芸術 堪能しましたよ 3枚目 タヌキのも龍の頭にも見えますね 水甕 がはんど 初めて聞きました
所変われば 呼び名も変わる お国ことばでしょうね~
秋3拍子揃って素晴らしいと思います また行きますか?

無題

  • すず
  • 2016-10-17 08:22
  • edit
鬼さんにちなんだ名前
ここには鬼さんが住んでいたのですね(*^_^*)
楽しそうなところです。
今からの紅葉も期待できそうな場所
紅葉の頃、吊り橋もわたってみたいです。
お花もまだ残っていましたね。


無題

  • yuzu-miu
  • 2016-10-17 07:40
  • edit
吊り橋の廻りや渓谷の紅葉が楽しめそうなところだね!
一度訪ねてみたいと思います。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]