忍者ブログ

MENU

深入山 リベンジ?

休日 せっかくのお天気 じっとしているのはもったいないと・・・
 


深入山の麓



白い可愛い花が満開



実家の家紋のウメバチソウ



咲けば可愛いヤマラッキョウ



リンドウも咲いています



頭隠して何とやら・・・



良薬は口に苦し センブリの花

山登りはやめて八幡湿原へ



赤いそばの花



そば粉にしたらどんな味がするのでしょう?



雅楽の楽師さんの鳥兜に似ているそうな
トリカブト



ヒヨドリバナにアカタテハ
無事冬は越せるかな?



カンボクの実も熟れた
もうひとつおまけの・・・



ベランダのプランタンにやってきた
シジミチョウ



しめしめ 逃げないぞ



何シジミ?ヤマトシジミかな?

PR

Comment

Re sidu-hahaさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-16 21:14
  • edit
これから紅葉の季節ですね
ベニマンサクの紅葉はひと足早く
今日はベニマンサク湖の畔へ行ってみました
ハート型の可愛い葉っぱが真っ赤にもえて
とてもきれいでした。
紅葉前線は北から南へ 山の上から里へと降りてきますね

Re KOTAちゃん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-16 21:09
  • edit
曙小学校 廃校になったそうよと息子達に話しました
うそ~ まじで~ということになり
ネットで調べました アート&コミュニティーセンター
になっていました。
子供達が少なくなったのでしょうね
真駒内公園小学校も1学年2クラス70人平均でした
少子化の波はどこにも押し寄せているのですね
私の母校の中学校も3学年合わせて300人
私の頃は1学年355人だったのですよ

Re すずさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-16 21:01
  • edit
あれ センニチコボウズって言う花ですか
名前も見ずに買ってきて
名前を知らない ワレモコウに似た花と思っていました
これでセンニチコボウズ覚えられました
ありがとう_(._.)_

Re うさこちゃん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-16 20:59
  • edit
いつも色々な所へでかけられて
楽しそうですね
私も時間が出来たらあちこち行ってみたいと
思っています。

おはようございます。

  • sidu-haha
  • URL
  • 2014-10-16 06:45
  • edit
いろいろなお花に会えましたね~~
なんて、可憐でかわいい~~
蕎麦の花も~リンドウも~花らっきょうもみんな素敵ですね。

Re shibataさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-15 21:23
  • edit
フェリーの予定だったのですか?
私達も四国経由でフェリーで帰ったりします。
ベニマンサクは20日頃が見頃だそうです
センターの管理人さんに電話してきいてみました。
来週あたり行ってみようと思っています。

無題

赤い蕎麦の花ってあるんですね。
とっても綺麗です。
ちょっと報告!
先ほど娘からの連絡。
「お母さん曙小学校廃校になってる」
娘が土曜日に帰ってきますが「メモリアルルームがあるから行ってみたい」との事。
調べたら真駒内小学校と真駒内緑小学校と曙小学校が統合して曙小学校の場所に真駒内公園小学校になったようです。
子供も少なくなったんですね。

無題

  • すず
  • 2014-10-14 23:40
  • edit
紅い蕎麦の花珍しいですね。
ヤマトシジミが可愛い。
千日小坊主の小さな花に良く似合っています。

無題

  • うさこちゃん
  • URL
  • 2014-10-14 10:30
  • edit
こんにちは お久しぶりです。私も最近ひーちゃんや、
アーチさんなどいろんなブロ友さんに後押しされて
山歩きや、花に興味を持つようになりました。
でも花の名前は相変わらず覚えられません。

すっかりとご無沙汰いたしました

  • shibata
  • 2014-10-13 16:37
  • edit
山ラッキョウ、いいころ合いでしたね。
見に行かなくては・・・・
鹿児島で台風の影響で、新幹線で帰ってきたのです。
広島を通過しながらご無沙汰を思っていました。
ベニバナマンサク湖はどのあたりかと・・・・
新幹線の旅も良かったです。

Re yassyさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-13 15:22
  • edit
深入山のムラサキセンブリは山頂付近の大岩まで
登らないと見られませんが
登山口数メートル登った辺りにふつうのセンブリが
沢山咲いていることに気がついて
大感激で撮りました。
八幡湿原へ足をのばしたら偶然 赤いそば畑が広がって
これまた感激でした。
自然の恵みに感謝した一日でした。

無題

ご夫婦で秋の山野を歩く…素敵ですね。
深入山もひーちゃんさんご夫妻を大歓迎しているように、
色とりどりのきれいな花が咲き乱れていたのですね。
赤い蕎麦にも出会えてよかったですね。

Re アーチさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-13 12:16
  • edit
フフ 言うと思った(*^。^*)
深入山登ろうか 八幡にしようか迷った結果
麓のウメバチ見たら八幡へ行こうと言うことになって
登山靴持たずに出かけました。
火曜日はテルちゃんだけでなく かおり茶屋も休館
さっぱりでした。
深入山まで引き返しレストランで食事 お風呂に入って
帰りました。
老夫婦にはちょうどいいコースかも??

Re miyakeoriibuさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-13 12:11
  • edit
ベランダにクロアゲハもやって来たのですが
カメラが間にあわず 逃げられました。
赤いそばの畑は私も初めてでした。
テレビ局の人が撮影に来ていましたから
珍しいのかもしれません
味は普通のそばの方が美味しいそうですよ。

Re rohmanさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-13 12:07
  • edit
カンボクはガマズミに似た白い花ですが
葉が3裂するので区別できます
赤いそばの花は私も初めて見ました
そば粉としては白いそばの花の方が
美味しいそうです
深入山の山頂付近にムラサキセンブリが咲くのですが
登山口にふつうのセンブリが沢山咲くことは
今年初めて気がつきました
それで満足して山には登らず八幡湿原まで
足をのばして帰りました。

Re あすきさん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-13 11:45
  • edit
この赤いそば やはりそば粉をとるのでしょうか
観賞用というわけでは ありませんよね
県北は休耕田をそば畑にしているところが多いです
新そば粉が出たら そば打ちしなくては~

Re 鉄砲玉さん

  • ひーちゃん
  • 2014-10-13 11:42
  • edit
翅の表が黒っぽいのは雌のヤマトシジミ 了解です
ありがとうございました
深入山のムラサキセンブリは山頂近くまで登らないと
見られません。
この日は夕方予定が入っていたので 登山口のふつうの
センブリを撮って帰りました。
なのでリベンジ できませんでした。

無題

  • アーチ
  • URL
  • 2014-10-13 08:27
  • edit
カンボクの実いいね~(拍手)
赤蕎麦の花もトリカブトもいい(拍手)
でも、ムラサキセンブリが無いという事は、深入山登頂は
断念したのだな!(ハハハ)

無題

今回もたくさんのお花が迎えてくれましたね。
こちらでは白い蕎麦の花は見ますが、赤い花は見たことが
ありません。
この実も蕎麦粉に出来るのでしょうね。
我が家のフジバカマにも今日はアカタテハが来ていました。
ベランダにも蝶がやってきてくれて嬉しいですね。

無題

沢山の野草見つけましたね。
たいていは知っていますが、赤いソバの花と、カンボクは
記憶にありません。ヤマトシジミずばりですね。
ヤマラッキョウ、リンドウ、センブリ なつかしいです。
トリカブト、猛毒注意ですね。

台風前に

  • あずき
  • URL
  • 2014-10-12 21:06
  • edit
お天気西の方も持ちましたようで良かったです。
赤蕎麦のお蕎麦 食べましたが そんなに・・・・普通の方が美味しかったです。
ベランダで自然観察いいですね~なんかホットします。

無題

  • 鉄砲玉
  • 2014-10-12 18:00
  • edit
リベンジ、成功ですね。
やはり天気が良い方が花も喜んでいるように見えます。

シジミチョウはヤマトシジミで正解ですよ。
庭の隅なんかにあるカタバミの葉を幼虫が食べますから家の周りでよく見かけます。
これは翅の表が黒っぽいので雌ですね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]