忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帝釈狭より

帝釈狭 行き止まり ここからは迂回路 山の中・・・

ginryou.JPG

ゲゲゲの鬼太郎のめだまおやじのよう ギンリョウソウ

raashoumon.JPG

何故か名前が怖い ラショウモンカズラ

yabudemari.JPG

装飾花の花弁が1枚退化して4枚は ヤブデマリ

iwagarami.JPG

ホラ あれは花弁が1枚だから イワガラミ
ブログの友が教えてくれました

3a87d176.jpeg

これはヤマブキソウ

miyamayome.JPG

これはミヤコワスレ
ひーちゃんが知っていた

onbasi.JPG

ワ~ でっかい岩の橋 雄橋 (オンバシ)です

4ae86c92.jpeg

河原におりてみようか
オット これはミヤマカワトンボ
白い点のあるのが雌です

0su.JPG

こちらが雄だね 白いドットがないからね

429bec07.jpeg

すごいよ! クロアゲハ仲良くお散歩だよ
また名前 間違えたよ
オナガアゲハでした 鉄砲玉さんありがとう

be415fd0.jpeg

ミネラル補給中だって
山の上では上空飛行 止まってくれないよ

keizan.jpg

山の中を3時間歩きまわってお腹もすきました
渓山荘で アマゴ定食とても美味しかった
ところで帰りはどうするの?
天神様の細道じゃ・・・
途方に暮れるひーちゃん
やさしい宿のおかみさんが 送ってあげましょう と
車を止めた場所まで車で15分の道を送ってくださいました
ありがたくて この気持ち一生忘れないことでしょう
本当にありがとうございました
この写真アーチさんから拝借して
お礼のはがきを出しました
PR

Comment

часы омега сколько стоит

вот купить чясы в растове на дану на руку зенит часы <a href="http://vipreplicastore.net/products_all/68/katalog_tovarov31.html">часы наручные женские недорогие краснодар</a> купить копию rado часы для двоих http://vipreplicastore.net/tovar/15/8762/chanel-j12.html - швейцарские часы hublot наручные часы вашерон константин серийный номер 1755 цена где лучше купить часы

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-08 14:24
  • edit
ギンリョウソウは不思議な植物ですね
八幡湿原 尾崎沼のまわりにも沢山出ていました
もう長いことアマゴの塩焼きを食べていませんでした
渓流歩きをするとヤマメかアマゴの塩焼きを食べたくなります
両者のちがいはよくはわかりません(/_・、)
渓山荘のみなさんにはいつかもう一度お目にかかって
お礼を言いたいと思っています

アンまろさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-08 14:18
  • edit
麿にやさしく寄り添う貴女に感動します
年をとったら涙もろくなって泣けてきます
真駒内公園の近くにカタクリの自生地もあったのですね
札幌時代 真駒内に住んでいましたが
あの頃は子育てに追われていました

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-08 14:14
  • edit
ネ 目玉おやじにみえますよね(p_-)
ヤブデマリに似た花でカンボクというのがあります
八幡湿原では今がま見頃でした
葉っぱは3裂しています 装飾花の花弁は5枚です
ヤブデマリは1枚が退化して4枚にみえますね

無題

おはようございます。
今日は朝から雨、パソコンの前に座りました。
行き止まりからもさらに奥へ
美しい自然がいっぱいですね。
ギンリョウソウ これも初めてです。
渓山荘で アマゴ定食 山歩きで疲れた後の食事は
美味しかったでしょう。
帰りは送ってもらえるなんてひーちゃんのお人柄ですね。

鉄砲玉さんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-08 06:59
  • edit
またひーちゃんのまちがいに気付いて下さって
ありがとうございます
オナガアゲハ尾状突起が長いのですね
今日も龍頭峡で黒いアゲハに出会いました
写真をUPしたらまたチェックお願いします

うさこちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-08 06:37
  • edit
早速 ブログおじゃましました
出雲のお国は日本書紀以来の神話のお国
スサノオノミコトは八又の大蛇で石見神楽にも出てきます
大国主命は白兎海岸 サメに皮を剥がれた兎の話ですね
大黒様がきかかると そこに因幡の白兎 ♪♪
私もいつかゆっくり出雲を旅してみたいと思っています
一畑電鉄の旅はのどかでいいですよ

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-07 23:03
  • edit
すみません お食事の写真を撮るのは苦手です
せっかく出してくださったら
すぐに食べなければ申し訳ない気がして
「いただきます」本当は食いしん坊なのかもしれません

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-07 23:00
  • edit
帝釈狭は渓流沿いの道が崩落し
上帝釈と下帝釈が寸断されたようです
渓山荘のおかみさんの御親切に甘えさせていただきましたが
これからはよく計画して行かなければいけません
秋の帝釈も山野草の宝庫です
もうすぐシデシャジンが咲くころです

ブイニャンさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-07 22:56
  • edit
里で咲くミヤコワスレは薄紫が多いと思うのですが
これは白い花でした
何種類もの蝶 次回紹介しますね

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-07 22:53
  • edit
今日は八幡湿原に行ってきました
ヤブデマリに似たカンボク たくさん咲いていました
葉っぱの切れ込みが柏葉のような
装飾化の花弁は5枚の白い花です
ツルアジサイの花弁は4枚ですね
ギンリョウソウもたくさん出ていました
カキツバタとレンゲツツジの自生地です
それは きれいですよ

noraさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-07 21:50
  • edit
今日は八幡湿原を歩いてきました
ギンリョウソウたくさんありましたよ
トキソウを見つけられませんでしたが
サワフタギの花 確認しました
これが青い実になるんだなと
いつかnoraさんに紹介してもらった青い実を連想していました
帝釈でシライトソウを見落としたので
龍頭峡へ連れて行ってもらいました
シライトソウ見つけましたよ

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-06-07 21:46
  • edit
30年ぶりの帝釈峡 全く記憶に残っていませんでした
渓流沿いの道が崩落して上帝釈と下帝釈が寸断されたようです
おかけで迂回路は山越え いい汗かきました
こうやって山歩きが出来ること 健康に恵まれていることに
感謝ですね
それからブログの友 渓山荘の皆さん
自分一人では何もできないと痛感した一日でした

無題

  • アンまろ
  • 2012-06-07 19:27
  • edit
山の中を歩くといろいろな花に会えるのですね。
ヤブデマリは見たことがあるような~。
似ていても花弁が一枚なのはイワガラミっていうのね。

とっても可愛くて可憐な花なのにラショウモンカズラ?
なんだか名前って面白いですね。
ひーちゃん、ほんとうにお花の名前を知っていますね。

私もたまにお花を撮っているのですが、ブログにUPする機会を失っています。

目玉おやじ

  • shibata
  • URL
  • 2012-06-07 07:30
  • edit
やっぱり目玉おやじを想像しますか(笑)?
私もそうなんです。随分家族の多い目玉おやじ一家ですね~
ヤブデマリとイワガラミ・・・これらと似た木も多く、見分けにくいですね。
今回の二つは頭に定着させましょう!

無題

  • 鉄砲玉
  • 2012-06-07 06:48
  • edit
ひーちゃん、クロアゲハというのは実はオナガアゲハのようです。
翅の尻尾のように見える部分(尾状突起と言います)がクロアゲハより長いです。
そして全体に翅が細長いでしょう?
そんなところから見分けます。
ちなみにオナガアゲハの幼虫はミカンや山椒よりコクサギの葉を好んで食べますが、
コクサギは谷筋に多いのでこのような場所ではたくさんのオナガアゲハが見られます。

無題

  • うさこちゃん
  • URL
  • 2012-06-06 22:00
  • edit
先日ひーちゃんの故郷を歩いて来ました。
もし気が向いたら見に来てください

無題

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2012-06-06 17:23
  • edit
どの写真も素晴らしいです。
コメントも物語を感じます。
ラショウモンカズラの花って、ニョロニョロの蛇のようです~

アマゴ定食の写真が見たかったです~
アマゴって食べた事がありません。
渓山荘のおかみさん とても優しい方ですね。

無題

珍しい山野草や、とんぽ、蝶など、いっぱいであえて
至福の一日でしたね。
帝釈峡も奥まった、ところで、荒らされていないのですね。

渓山荘のおかみさん、よかったですね。
車で15分といえば、3Km~4Km ばあるでしょう。

無題

  • ヴイニャン
  • 2012-06-06 13:08
  • edit
3時間も歩いて大変でしたね・
色んな種類の植物や珍しい昆虫類も・・・
知らない名前ばっかり・・あっ!知ってるのありました。
ミヤコワスレです。(笑)

山荘な方親切で好かった々

ギンリョウソウ

  • 山小屋
  • URL
  • 2012-06-06 11:01
  • edit
たくさんの目玉おやじに出会ったようです。
これからこちらの山でも会えると思います。
イワガラミに会ったら、ぜひツルアジサイにも
会ってください。
大きな木に巻きついていますから、すぐにわかると
思います。

そろそろ梅雨入りでしょうか?
今朝も雨になっています。

帝釈峡

うわぁーギンリョウソウがあったんですか
いいなぁ~見たかったなぁ~
山の中を3時間も歩かれたんですかご苦労様でした。
私達は素麺滝までしか歩きませんでした。

無題

  • yassy
  • 2012-06-06 06:58
  • edit
美しい自然、良い天気、お仲間、渓山荘のお心遣い・・・いっぱい
いいものを味わわれましたね。
これもひーちゃんのお人柄から来るものなのでしょう。
蜻蛉や蝶うまく撮影されましたね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]