忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小さな命

小さな命 虫たちは一生懸命 生きています

61398ba3.jpeg

サングラスみたいだよ  キトンボ

bffced30.jpeg

キチョウは成虫で冬を越すのかな

f331f9c9.jpeg

これは ヤマキチョウかな?

ff7fb8a7.jpeg

頭隠して・・・だ~れ?

kouya.jpg

コウヤボウキに ハエかな~

suiran.jpg

ニガナじゃないよ スイラン

akebono.jpg

ありんこだって 生きている

nanairo.jpg

ハンミョウはいつも地面を飛んでいる なぜだろうね?
PR

Comment

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-27 19:47
  • edit
山野草をズームしていると
小さな虫が活動しているのが見えます
思わずピントは虫の方に合わせてしまって
花を撮るのを忘れます(/_・、)
そうそうコウヤボクの虫は蠅かな~
きれいな色をしてるけどな~

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-27 19:43
  • edit
山野草にくる小さな虫たち
一生懸命で 愛おしく感じます
今日は急に冷え込んで広島県の恐羅漢山でも
初冠雪 県北でも雪が積もりました

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-27 18:50
  • edit
キンカンの葉もブロッコリーも無農薬だから
青虫さん大好きなのでしょう
キトンボ 私も今年初めて知りました
透き通った翅の小さいトンボです

無題

  • pomodoro0208
  • 2010-10-27 01:06
  • edit
写真で見ると結構大きく見えるけど実物は
見逃してしまったりひょっとするとふんずけたり
しそうなのに・・・。
ひーちゃんらしいわ。毛嫌いされそうなはえだって
大切な命だもんね。

無題

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2010-10-26 20:46
  • edit
今日の写真も良かった~
小さな生き物に目を向けているひーちゃんに感心します。
私なら通り過ごしてしまいます。

無題

  • すず
  • 2010-10-26 06:39
  • edit
秋には昆虫たちも冬を生き抜くため、
卵や幼虫で命を繋ぐために一生懸命ですね。
二羽でもつれながら飛んでいたアゲハも見なくなったら
キンカンの葉、ブロッこりの葉が見る間に穴があいて行きます。

キトンボ初めて見ました。

あずきさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 22:03
  • edit
世界中に色々な種類のハンミョウがいるようです
翅の模様も色々です
道案内の習性は同じなのかな?
紅葉が始まるまで もう少し山野草や虫たちを追いかけたいですね

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 22:01
  • edit
スイランは大野のベニマンサク湖の畔 ハッチョウトンボが住み
サギソウが咲く湿地に咲くのです
キトンボは今年初めて出会いました
小さな透明な翅のトンボです

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 21:57
  • edit
こんな素朴な山野草と名もない小さな虫たち
そんなひーちゃんブログをいつもやさしく
見守って下さって ありがとうございます
花の名前も虫の名前もわからないことが多いのですが
また教えてください

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 21:49
  • edit
うまいこと言いますね
ひーちゃんもそれが言いたかったのです
「小さな生き物にも尊い命があります。
植物と共存しながら一生懸命生きています」
人間も自然の生き物と共存して
自然破壊をしないようにしたいですね
奄美の災害も森林の伐採と砕石の影響ではないかと
言われていますね

noraさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 21:44
  • edit
noraさんの散歩の道案内はハンミョウでしたか
ほんとこの虫はちょっと前をついてくる
ミチシルベとかミチオシエとか呼ばれるようですね

KOTAちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 21:42
  • edit
ファーブルさんとお友達になれるかな(-_☆)
山野草 虫たち 寒くなったら冬鳥
ひーちゃんブログは毎年同じことを繰り返して
何処まで続くかな?

じいちゃん先生へ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 21:35
  • edit
秋は小さな虫にも心ひかれます
寒くなる前にがんばってねと声をかけたくなります
ハンミョウは林を歩いていると
ちょっと前をついてくる気がします
数メートル先にとまり 追いつくと前にとんで
道案内をしているようです

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 21:02
  • edit
山野草を探して歩きまわっているうちに
沢山の名前を覚えました
沢山の人と出会って沢山のことを教わりました
ブログでコメント下さる皆さんからも
沢山教えていただきました
ハンミョウは世界中に色々な種類がいるようです
森を歩くと道案内人のように前に跳んで
数メートル先にとまり 追いつくとまた前に
ミチオシエと呼ばれる所以です

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-10-25 20:01
  • edit
キチョウの翅は夏型と秋型があるようです
成虫は年5~6回発生するようでこのまま越冬するとは
強い蝶ですね
森を歩いていてハンミョウに出会うと前にとんで
数メートル先にとまります
近づくとまた跳んで まるで道案内をしているようです
ミチオシエとかミチシルベとか呼ばれているようです
こんなにきれいな色をして自分より大きな虫を食べたり
不思議な虫です

ありんこ

  • あずき
  • URL
  • 2010-10-25 19:42
  • edit
久しぶりにこんな姿の黒いありんこを見た気がします。
まだまだ冬眠前気をつけるといっぱい見れますね
ハンミョウ綺麗です。

スイラン

  • shibata
  • URL
  • 2010-10-25 15:51
  • edit
こんにちは
再び珍しいスイランをありがとうございます。
東日本では見られない花のようです。

キトンボも私には珍しいです。
小さな生き物、小さな花たち・・・みんな元気ですね。

昆虫と山野草のオンパレード

沢山集めましたね。昆虫と山野草。
それぞれ違うものに止まって。
分類出来ないのがいっぱい。
キトンボは記憶ありません、迫力あります。
キチョウとヤマキチョウはこうして比較すると区別できます。
ハンミョウは最近見ることがないです。珍しい。
山野草だけに着目しても、コウヤボウキ、センブリ、スイラン、
アケボノソウ、と珍品が多彩ですね。

小さな生き物

  • 山小屋
  • URL
  • 2010-10-25 12:47
  • edit
小さな生き物にも尊い命があります。
植物と共存しながら一生懸命生きています。
ひーちゃんの画像をみながらそのような
ことを感じました。

ハンミョウ

今年の夏にも出会ったハンミョウ
小さいころは道案内と云っていました。
朝の散歩の案内をしてくれていましたが
いつの間にか見なくなった 季節が変わったと云う事です。
きれいに写真に撮れましたたね 拍手

おはようございます。

ひーちゃんらしいですね。
小さな虫達にもしっかりカメラを向けて・・・
私だったら絶対に通り過ぎちゃうでしょうね。きっと(^_^;)

小さな命!

生き物は、どんなに小さくても命がありますね~!
どの虫も生き生きとしています。ハンミョウの色鮮やかさが心に残ります。

無題

花でも虫でも図鑑のごとく名前が出てくるのですね。
私には蝶Aとか花Bのような世界のことをいとおしく詳しく観察されていて、頭が下がります。

無題

蝶は種類により、卵、幼虫、サナギ、成虫と越冬の様子が様々のようです。
最近まで飛んでいたアゲハは姿を見なくなりました。
キチョウは今でも飛んでいます。
キチョウは木の葉などにつかまって成虫のまま越冬するようですね?
ハンミョウ きれいな昆虫ですね。
初めて見ました。
ひーちゃん 色んな虫の名前もよくご存知ですね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]