忍者ブログ

MENU

マミチャジナイに会えたよ

木曜日のことです
仕事はお休み   明け方まで降り続いた雨も上がりました
マミチャジナイ まだいるかもしれない 淡い期待を胸に行ってみました

mami.JPG

みんなお日様に向かって 暖をとっています

mami2.JPG

ツグミともムクドリとも ちがいます

mami3.JPG

これが噂の マミチャジナイ

mai4.jpg

マミは眉のこと 眉が白いようです
シナイは古語でツグミのこと
眉の白い茶色のツグミです

otitubaki.JPG

落ち椿がきれいです

643c0433.jpeg

ヤブツバキがやっと咲きました

4883aae6.jpeg

これは乙女椿のようにかわいい椿です
PR

Comment

マミチャジナイ

  • アーチ
  • URL
  • 2012-03-23 10:10
  • edit
これがマミチャジナイですか?初めて見ます。
ひーちゃんの情報網すごいなあ~
ところで、大野のバイカオウレンは未だですかね?

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 22:48
  • edit
そうか 旅をしながら みんなを楽しませてくれる
今日はプールへ自転車とばしている時
太田川の栴檀の木に3羽 来ていました
広島城から行動範囲を広げていました
オウジュリンが葦原に来ているときいて
太田川の葦原に行ってみたのですが
そう簡単には 行きませんよね

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 22:25
  • edit
今日はオウジュリンが葦原に来ているときいて
太田川の葦原に行ってみたのですが
柳の下に鰌 と言うわけにはいきませんでした
今年は冬鳥が南下の途中で止まってしまったらしい
と言うけれど 北の方 旭川でも冬鳥は少ないと言ってます
どうしたのかな~
鳥さんにきいてみないとわからないね(/_・、)

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:58
  • edit
もう北へ帰ったかなとなかばあきらめていただけに
とても嬉しかったです
高い木の上は私のデジカメではなかなか届かないのですが
幸い城壁のちょっと高いところから撮ることが出来ました
白い眉が確認できてラッキーでした

oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:53
  • edit
マミチャジナイ あまりにも覚えにくい名前で
誰も一度でわかってくれません
ネットで名前の由来を検索して
やっと納得です
ツグミのことを古語でシナイと言うことも
初めて知りましたが鳥の眉もまみというのはちょっと変ですね

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:48
  • edit
火曜日は情報もらって行ったのが午後でした
鳥は朝活動始める前がチャンスです
木曜日は朝まで降っていた雨が上がって
もしいたら丁度いい時間だなと9時ごろ行ってみました
しばらくすると群れで旋回しながらとなりの中央公園のほうへ
飛んで行ってしまいました
今日は太田川沿いのかなり遠くまで活動範囲を広げていました

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:40
  • edit
ほんとマミチャンにしょうかしら
何がいるのですか?ときかれて
マミチャジナイと言っても
誰も一度で理解してくれずに
何度もきかれて困りました
そんなこと説明してる間に逃げられるし~
一晩寝たら私も忘れてマミチャビナイと嘘を覚えて
訂正しました

pikoさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:36
  • edit
カチガラスってカササギのことですよね
カササギは天の川に橋を架け織り姫を渡す
伝説の鳥ですよね
いつもメールいただいて義母が喜んでいます
それから髪の毛が生えそろって
帽子をかぶらなくてもよくなりました
ぴこさんには本当にお世話になりました
体調もよく食事のことも前向きで
このままずっと自分らしく暮らしてほしいと
願っています
これかもよろしくお願いしますね

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:26
  • edit
マミチャジナイ あきらめずにリベンジ出来て
ラッキーでした
広島城には野鳥愛好家のグループもあるようです
ネットで検索して アンテナを張っておく必要が
あるようです
話は違うけど 帰省した時駅の故郷コーナーに浜田の
藻塩麹というのが売っていて
それを買ってきて 餃子とニクジャガの肉を塩麹に一晩
まぶしておくのを試してみました
なんだか美味しい気がします
毎週帰省する相棒に頼んで買ってきてもらいましょう

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:21
  • edit
マミがつくのは眉がある鳥ってことでしょうか
今日はプールへ行く途中の土手の木にも
3羽いました お城から活動範囲を広げているようです
椿はチャドクガにやられるのですか?
自分の家の庭だったら大変ですね
私 バラの花を育てて虫がついて
あれ以来 虫のつく花は苦手です

noraさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-03-20 21:16
  • edit
秋 南下の途中と春北へ帰る途中 年に2回 広島城に立ち寄ってくれるようです
今年初めて情報をもらいました
葦原にオウジュリンが来ているときいて
近くの葦原に行ってみたのですが
ちらっと姿を見せたきり 今日は会えませんでした

会えましたね!

  • shibata
  • URL
  • 2012-03-20 08:40
  • edit
マミチャジナイ、ムクさんに似ているかな?
でも素敵な色合いですね。
旅をしながらみんなを楽しませてくれますね。
よかったですね。

無題

  • すず
  • 2012-03-19 21:41
  • edit
マミチャジナイは
先日名前を知ってかどんな鳥だろうと思っていました。
今夜は会えました、、、、初めてなのか、会った事あるのかわかりませんが名前は初めて聞きました。
眉の白い茶色のツグミなのですね。
それにしても今年は小鳥がやってきませんよ。

無題

  • yassy
  • 2012-03-19 20:58
  • edit
ひーちゃんまるで恋人にでも会えたようにうれしかったことでしょう。
小さな鳥がよくこんなに鮮明に撮影できますね。
脱帽です。

無題

今度はあえましたね(^。^)
マミチャジナイ 難しい名前ですが、言葉の意味が分かると
覚えやすいです。
よく見ると、す~と書いたような白い眉をしていますね。
珍しい鳥を見せていただいて嬉しいです。

乙女椿 大好きです。

すごいですね

初めて聞き、初めて目にする鳥です。
ついに、カメラに収められましたね。すごいです。
マミチャジナイ、眉の白い茶色のツグミ、覚えておきましょう。

珍しい小鳥

  • 山小屋
  • URL
  • 2012-03-19 18:57
  • edit
初めて聞く名前です。
何だか舌を噛みそうです。
もっと別な名前はないのですか?
植物には別名があります。
マミチャンとでも呼びたいですね。
あっ!ヒーチャンでもよさそうです。
珍しい小鳥をありがとうございました。
一晩寝たら忘れそうです。(笑)

  • piko4438
  • URL
  • 2012-03-19 17:51
  • edit
ウフ!
もう鳥も野草もごちゃごちゃです
このように語源を書いて下さると覚えやすいですね
今ひょんなことから、おおいぬふぐりに嵌ってました
もう可笑しいのが先です
此処では言えません
聞きたいでしょう? とにかく  やはり可笑しいです

↓  私です カチガラスですよ~
退屈しのぎに成ったでしょうか?

無題

  • pomodoro0208
  • 2012-03-19 16:22
  • edit
こんにちわ(^_^)/
マミチャジナイ・・・初めて聞く名前です。
↑のnoraさんの説明によるとなかなか珍しい
鳥みたいですね。
いつもながら上手く撮れてるわ。

落ちても椿は綺麗ね。

無題

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2012-03-19 16:18
  • edit
お化粧をしているような鳥ですね。
ツグミより少し大きいみたい。
乙女椿も可愛くて可憐ですね。
チャドクガの悪魔から守ってあげなければね。

マミチャジナイ

マミチャジナイ舌を噛みそうな何度聞いても覚えられそうにない
小鳥さんの名前ですね・・・
旅鳥で日本は通過するだけで なかなか見られないそうですね
珍しい鳥をひーちゃんありがとう
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/27 あずき]
[04/25 山小屋]
[04/24 すず]
[04/24 sumomo]
[04/24 NONAME]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]