忍者ブログ

MENU

イズモコバイモ

イスモコバイモはお芋ではありませんよ
今年は会えないと思ってあきらめていたけれど
ブログの友が誘ってくれました

baimo1.JPG

今年も会えました かわいい花です

baimo2.JPG

雪深い山里に 春を待って咲く

baimo3.JPG

春の妖精です

baimo4.JPG

うつむいて はずかしがりやさん

baimo5.JPG

イズモコバイモと申します
 
PR

Comment

無題

  • pomodoro0208
  • 2012-04-08 11:48
  • edit
出雲地方に分布しているからイズモコバイモって言うのね。
アミガサユリのように中に模様があるの?

ひーちゃん毎年会いに出かけるのね。
横着な私は「まっ、寒いし今年はいいかっ・・・」
なんてことを。。。(>_<)

行動をおこさないとこんな可愛い花には会えないのよね。

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 21:35
  • edit
ここは邑智郡川本町 出雲とは離れています
出雲から見に来た人もいたので
あちらでは絶滅したのでしょうか
ここでは谷戸の自然を守る会の人が
80人ほどで大切に守っているようです
お陰で毎年この可憐な花に会えると言うわけです
感謝しなくてはいけませんね

イズモコバイモ

  • 山小屋
  • URL
  • 2012-04-06 17:59
  • edit
そのまま訳すと「出雲地方に咲く小さなバイモ」という
ことでしょうか?
こちらでもバイモが咲いていますが、もっと大きな
花です。
山に行かないと会えない花のようですね。
貴重な花のようです。
大切に護ってあげてください。

marriさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 12:57
  • edit
ひーちゃんも物好きだと思うでしょう?
こんな小さな花に会いたくて
はるばる島根県まで出かけて
県境の山里 日蔭には根雪が残るこの季節に
草丈15cm程の小さな花が微風に揺れて
うつむき加減に咲いて 春の妖精の名に
ピッタリ とてもかわいいですよ
いつか 会いに来てください

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 12:50
  • edit
ここは県道沿いの斜面で写真は撮りやすいですよ
でもあまり下からのぞきこむと
かえって不美人に写ります
うつむき加減のところをソ~ッと撮る方がいいようです
貝母の仲間では一番小さい花だと思います

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 12:44
  • edit
出雲小貝母はバイモの仲間で
アミガサユリを小さくした感じです
草丈は15cm程 花弁は2cm程の釣鐘
とても可憐な花です
今日は広島 桜5分咲きですが
風が冷たく花冷えです

ヴイニャンさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 12:40
  • edit
土筆 のびたらスギナには なりませんね(/_・、)
野の花 写真のせて下さい
きっと名前はわかると思います
山野草 野の花図鑑で調べたらですけどね(p_-)

yoasさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 12:37
  • edit
小貝母と名のつく仲間が各地にあるのでしょうね
ここは島根県側ですが広島県側にも
ホソバコバイモというのがあるようで
釣鐘がちょっとほっそりした感じで
ほとんど変わりません
いずれにしても絶滅危惧種で
自然を守る会をつくって守ってくださっている
地元の方のおかげです

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 12:32
  • edit
はいはいそうですよ
ここは邑智郡川本町谷戸です
今年は寒さが厳しかったので
例年より花が少ないと言いながらも
たくさん可憐な花をつけていました
日蔭にはまだ根雪も残るこの季節
風に揺れて下向きに咲く様は
春の妖精の名にふさわしいものです

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 12:28
  • edit
ここは島根県境邑智郡川本町谷戸です
温和な里山を好み冬は木々が落葉し
春とともに新緑が覆いかぶさるような木陰に
自生しています
年間を通じて湿気が多く水はけが良い斜面に
育ちます
県道沿いの斜面ですが地元の人たちが
谷戸の自然を守る会をつくってこの春の妖精を
守ってくっださっています
貝母の仲間ですが草丈15cm程
花弁は2cmくらいの釣鐘
本当に小さい花です
ホソバコバイモは各地に自生しているようです

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 08:26
  • edit
これも絶滅危惧種です
県北では根雪が日蔭に点在し淡雪も舞う頃
1本の茎をのばし釣鐘で2cmほどの花弁を下向きに
とても可憐な花です
貝母の仲間ですが草丈も15cm程で小さな花です
島根との県境 川本町 谷戸と言うところで
地元の人たちが谷戸の自然を守る会をつくって
大切に守っています
町の天然記念物に指定されています

ぴこさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 07:59
  • edit
私もね 山野草の本 たくさん買いましたよ
覚えると言うより
どんな花があるのだろう どこに咲いているのだろうと
新しい花との出会いを求めて調べます
でもネットで情報を得る方が速いとわかりました
山野草広島 島根 辺りで検索すると
色々出てきます

mamarinnさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 07:55
  • edit
お元気で 安心しました
イスモコバイモは貝母( アミガサユリ)の仲間です
県北ではまだ根雪も残る季節に咲くので春の妖精と呼ばれ
草丈は15cmくらい花弁は2cmほど
小さな花です

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2012-04-06 06:29
  • edit
はいそうです
ここはその谷戸のイズモコバイモです
義母の故郷の近くで谷戸とかいてタンドと言うそうです
谷戸の自然を守る会の人達の努力のおかげで
町の天然記念物に指定されているいます
絶滅危惧種ですがいつまでもここに咲いて欲しいと思います
今年は寒さが厳しかったので例年より花が少ないと
地元の人がおっしゃってました
山の手にカンアオイもあるのですが
今年は見かけませんでした
越冬したヒメアカタテハをチラッと見ました

たくさん咲いて

  • marri
  • 2012-04-05 13:55
  • edit
一枚目の写真は群生ですね。
こんなにたくさん咲いてるのって珍しいのね!
そして・・・・ここは秘密の場所なんですね^^♪
わざに出かけて、こんなにたくさんに出会えて。
貴女の興奮度が分かってきました!

無題

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2012-04-05 13:25
  • edit
イス゛モコバイモってバイモユリに似ていますね。
俯いて咲く姿が可愛いですね。
地べたに這いつくばって撮ったのかしら?
小さくて俯いて咲く花は撮るのが大変ですね。

無題

  • すず
  • 2012-04-05 07:54
  • edit
イス゛モコバイモは可憐な姿ですね。
小さいようですね。見たことがありません。
いつも珍しいお花をありがとう。

無題

  • ヴイニャン
  • 2012-04-05 07:35
  • edit
川沿いを散歩してたら草花地面いっぱい咲いてました・その中にありました・土筆がァ~あったぞー・ところが育ちすぎ・摘んできませんでした。卵とじにしたかったのに残念!!

草花綺麗でしたよ・名前なんだろう??

無題

  • 鉄砲玉
  • 2012-04-05 01:06
  • edit
バイモの仲間は亜種が多いですね。
私がよく目にするのはコシノコバイモですが、コシノは越で北陸から新潟です。
ご当地の名前が付いたものが多いようですが、
それだけ狭地的な植物なのでしょう。
それにしても良く似ています。

無題

  • yassy
  • 2012-04-04 19:59
  • edit
イズモコバイモを初めて見たのは川本町でした。
K先生のご指導でrohmanさんもいっしょでした。
rohmanさんが書いておられるように、道のほとりの斜面に咲いていたのを覚えています。

無題

イズモコバイモ 可憐な花ですね。
島根県にだけに自生しているとか。
検索してみると「環境省:絶滅危惧II類」になっていました。
大切に保護されているのでしょうね。
貴重なお花を見せていただいて嬉しいです。

バイモ

  • shibata
  • URL
  • 2012-04-04 16:13
  • edit
イズモコバイモという品種があるのですね。
こちらでみられるのはバイモです。
随分と並んでいますね。
関東でしたらみんな誘拐されてしまいます。
お大切に・・・・

こばいも

  • piko4438
  • URL
  • 2012-04-04 09:14
  • edit
おはようさん
名前は覚えてますよ~でも別々に見せられたら
あやしいもんです~
ウフフ携帯用の本買いましたよでもこれまた
写真が小さすぎ無理です  
でも逆引きだったら解るかな 覚えることは本当に
大変な事と思うように成りました

無題

  • mamarinn30
  • 2012-04-04 09:12
  • edit
私の冬眠中に皆様いろいろUPですね。
イズモコバイモ、本物をまだ見たこと無いです。
写真、きれいに撮れてますね。

うつむき加減の恥ずかしがりやさんですね。

無題

イス゛モコバイモ、きれいに咲きましたね。
イズモコバイモというと、なつかしいです。
以前、川本町の谷戸を訪ねて見た記憶が鮮烈です。
秋に事前探査しておいて、またこの季節たずねました。
左カーブの山ぎわの斜面一帯に、かわいい姿をみせてくれました。
イズモコバイモというと懐かしさが先立ちます。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/27 あずき]
[04/25 山小屋]
[04/24 すず]
[04/24 sumomo]
[04/24 NONAME]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]