忍者ブログ

MENU

里の秋

といっても10日も前のこと 稲刈りの終わってない棚田
今はもうすっかり晩秋の気配でしょう

tanada.JPG

台風来る前に稲刈り 間に合ったかな

mayu.JPG

マユミの実が熟れた

kame.jpg

雨の雫が光ってると思ったら カメムシが写ってる

akebi.JPG

アケビの実も割れた もう食べられるかな

gama.JPG

ガマズミの実は真赤だよ
PR

Comment

うさこちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 07:54
  • edit
山野草を訪ねて県北の山野を歩きまわって
里の秋を満喫
色々な木の実の名前を覚えました
今まで気がつかなかった木の実にも会える楽しみを見つけました
昨日は東京 日帰りでした
岡山辺り うさこちゃんちはこの辺だなって懐かしい気がしました

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 07:13
  • edit
稲刈りはこれからですか
台風がそれてくれてよかったですね
県北の棚田はいつ見ても美しいです
つい車を止めて写真を撮りたくなります
実際 稲を育てる苦労は八十八と書いて米といいますから
収穫の喜びもお百姓さんにしかわからないでしょうね

ぴこさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 07:08
  • edit
昨日は甥の結婚式で東京日帰り
母は普段と変わらず 夕方4:00まで
相棒のお母さんと叔母さんと三人で
楽しく過ごしたようです
孫が結婚したことをいつ どのように伝えたらいいのか
考えているところです
母の名前でお祝いは届けたのですが
東京へ行くことは話していません
ぴこさんでも 秋は肥えるのですか
私は久しぶりに着たスーツみんなブカブカでした

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 07:02
  • edit
昨日は東京日帰りでしたが
新幹線の車窓から 田園風景は稲刈りも終わり
実りの秋を迎えたようでしたが
台風はまだまだやってくるのでしょうね
最近は岡山あたり 懐かしい景色のような気がします

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 06:58
  • edit
お母様といっしょに里の秋 やさしい娘です
私はまだそんな気持ちを取り戻せなくて
お墓参りやドライブ 相棒が母の担当です
私は母の身の回りの世話に追われています

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 06:53
  • edit
これらの実が食べられるとあっては
一度 試しに 食べてみましょう
いつも写真に撮るばかりで 食べてみないので・・・

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 06:45
  • edit
おはよう 昨日は甥の結婚式で東京日帰りでした
車窓からみえる田んぼは無時 稲刈りは終わっているようでしたが
秋は収穫の時期 台風の襲来はこまりものですね
話は違うけど カメムシ調べたらあまりにたくさんの種類があって
びっくりです(@_@。
広島のカメムシは大きい方なんだなと 納得です('◇')ゞ
それから今度 うどん打ったら 写真撮っておきますね

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 06:35
  • edit
里の秋 二番の歌詞 ありがとうございました
父さんっ子だった私には
心にしみる歌詞です
昨日は東京 日帰りでしたが
新幹線から見える田んぼは皆 無時稲刈りが終わったようでした

無題

  • うさこちゃん
  • URL
  • 2009-10-11 22:03
  • edit
心和む景色ですね。私も今日久しぶりに稲刈りの風景を見ました。金色に実った稲の風景はいいですね。

無題

棚田を見るたびに日本の原風景のように思われ郷愁にかられます。
まさに里の秋ですね。
私たちのところでは稲刈りはこれからです。
ガマズミもまだここまでは赤くなっていません。
やはり里の秋は季節も早く巡るのですね。

秋の木の実

秋は葉っぱもそうですが
実も赤いですね、栗は違う、(わらい
なんだか実が熟れ出すと、我が家台所は
果物が集まって来ます、それを見ると
心まで豊かになり、幸せを感じます
実りの秋、良い響きです、馬ならずとも
ドットとpikoさん肥えまする

無題

 稔りの秋、そして実りの秋、

大型の台風も、瀬戸内は避けてくれて、
稲田も、木々も、豊かな みのりが見られますね。

マユミは赤い実がこぼれそう、
アケビも裂けて美味しそう。
赤いガマズミは、まさに秋の象徴ですね。

里の秋

  • shibata
  • URL
  • 2009-10-11 08:28
  • edit
おはようございます。
私もどこかへ…母と・・・・
日光の紅葉が楽しみのようですが、渋滞がひどくて連れて行けませんので
どこかで「里の秋」を楽しんできます。

里の秋・・・好きな日本語!

実りの秋

  • 山小屋
  • URL
  • 2009-10-11 06:53
  • edit
マユミの実が弾けるのも時間の問題のようです。
アケビは先日、中山道の美濃路で食べました。
ガマズミももう食べられますね。
山歩きでは喉を潤すのに丁度よい食べ物です。

無題

  • pomodoro0208
  • 2009-10-10 23:52
  • edit
そちらはもう稲刈り済んだかな?
こちらのたんぼ稲がみんな倒れて稲刈りも大変かな?
って今日思いながら通りました。

マユミの実の可愛いこと・・・アケビももうすぐ
食べれそう・・・。

変なこと思い出したけど、広島地方(っていうより
中国地方かな)のカメムシ大きいのよね。
1cm位のもいたような・・・。
それにカメムシより他に呼び名があったような・・・。
こちらのカメムシはテントウムシ位の大きさで
そっちに比べるとかわいいもんよ。
臭いもそっちの方が強烈だったとおもいだしてる。
(変に横道それちゃった・・・。)

無題

  • yassy127
  • URL
  • 2009-10-10 23:21
  • edit
静かな静かな 里の秋
お背戸に木の実の 落ちる夜は
ああ 母さんとただ二人
栗の実 煮てます いろりばた

明るい明るい 星の空
鳴き鳴き夜鴨(よがも)の 渡る夜は
ああ 父さんのあの笑顔
栗の実 食べては 思い出す

里の秋・・・なんと暖かい響きでしょう。
お写真からこの歌詞を口ずさみました。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]