忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

裏匹見 ハイキング

裏匹見を歩こうよと誘われて・・・

938aedef.jpeg

今年は八幡のカキツをみてないだろうと・・・
親切に寄ってくれたけど もう終わりかけ

butana.JPG

かわりに ブタナのお花畑で 蝶と遊んだよ

c18bce59.jpeg

ホラね! ウラギンヒョウモン

gin.JPG

ウ~ン いい感じ

4c2dee1a.jpeg

ひーちゃん もうおいてくよ~

c4265254.jpeg

山はマタタビの葉が真っ白
白い葉の下に花が咲いている

turuaridoosi.JPG

いくら探しても会えなかった
ツルアリドオシの花 たくさん咲いていた
秋には赤い実が出来るよ
 
sraito.JPG

滝の白糸を偲ばせる
シライトソウ
渓流のしぶきのかかる岩場に
美しく咲いている

keiryuu.JPG

渓流の写真は下手だけど・・・

bd06fc7e.jpeg

トンボの追っかけに夢中なひーちゃん

f1b85eb8.jpeg

河原でお弁当食べてたら
じ~っとこちをみてたよ
ミヤマカワトンボ

e1aad533.jpeg

帰りは反対の道を・・・
そっちはとおまわりだよと行ったけど
やっぱり いいことあるじゃんと

652bc706.jpeg

とても会いたかったんだよね
イチヤクソウ

yaku3.JPG

イチヤクソウは薬草だよ
ひーちゃんがしったかぶり

35730944.jpeg

帰り路  あのヤマボウシはピンク色だねと・・・
車を止めてくれた

f2133308.jpeg

またしてもチョウチョと遊んでる

オ~イ 咲いてるぞ~

0c589023.jpeg

山影にたった一輪待っていてくれました
蛇に気をつけろ!!
そんなこと おかまいなし
やったね 大喜びのひーちゃんでした

oonaruko.JPG

すぐそばに咲いていた
オオナルコユリ 見落とすところでした
PR

Comment

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-25 07:53
  • edit
ベニバナイイヤクソウかわいいでしょうね
いつかメールで送信してください

アンまろさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-25 07:52
  • edit
ご無沙汰しています
山はマタタビの白い葉っぱがきれいです
マタタビの実で果実酒をつけるときれいな色になります
いつかつくってみたいのですが誰も実を採りに付き合ってくれません
マタタビを飲んでまた旅に出るという名前の由来です

花のハイキング

  • 山小屋
  • URL
  • 2013-06-24 07:12
  • edit
やはり花に出会えると嬉しくなりますね。
先日、ベニバナイチヤクソウに会ってきました。
笹薮の中にほっそりと咲いていました。

無題

  • アンまろ
  • 2013-06-24 00:19
  • edit
ひーちゃんのおかげでいろいろなお花に出会えました。
またたびって葉っぱが白いのですね。
ネコちゃんが喜ぶのですよね。
シライトソウってとても清楚。
滝野白糸を思わせますね。

お花もかわいいけど、ひーちゃんの写真は見事に素敵です。

marriさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-23 22:32
  • edit
花があったぞときくといちもくさんに突進
危なっかしくてハラハラすると先輩に言われました
最近一緒に山登りするようになった仲間です
足元気をつけないといけませんね
息子には 落ちんでえよ こけんようにねと
口を酸っぱくして言われます
ほんとに楽しそうに写真撮るね むじゃきだねと
言われます
こんな時間をもらえる幸せに感謝しなくてはいけませんね

miyakeoriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-23 22:26
  • edit
写真は心で撮るものですね
せっかく自然と遊ぶ時間をもらったのですから
いつでも楽しめる柔軟な心が大切ですね
今日は三段峡 雨上がりの渓谷を楽しんできました

あずきさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-23 22:19
  • edit
花があったぞときくと
いちもくさんに突進するから
みててハラハラすると仲間から言われます
足元気をつけなくてはいけませんね
息子には落ちないよう 転ばないよう
口酸っぱく言われます

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-23 22:16
  • edit
そうでした マタタビの葉が半化粧でした
白い葉っぱの景色も撮ってくればよかったです
イチヤクソウやツルアリドオシに会えたのが嬉しくて
おまけにチョウチョと遊ぶのも忙しく
こんな楽しい時間を持てること感謝しています

pikoさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-23 22:11
  • edit
今日はね三段峡を歩きました
主人も流れを写すのが好きでしたと
ぴこさんの声が聞こえて
流れの写真を沢山とりました
ひーちゃんも景色の写真を撮るようになったねと
言われましたよ

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-23 22:06
  • edit
白いマタタビの葉の下にこんなにかわいい花が咲くこと
今年初めて知りました
ミヤマカワトンボはこの川に棲んでいるようでした
カジカもやってきて ちょこんと石の上
写真も撮ったのですが きらいな人もいるかなと
遠慮しました

嫌な蛇

「蛇に注意」の看板だけで
そのお場所を飛び退く私です。
実際に会ったことは無いのですが、怖いです。
でも、どこか貴女と似ていて、カメラ持ってるときは
そのことを忘れている私です^^;;

無題

今日の画像はみな生き生きと見えます。
ひーちゃんの喜んでいる様子の表れでしょうね。
こんなにたくさんの珍しい花や蝶にあえて良かったですね。
見せていただいて私も嬉しいし、勉強になりました。
ひーちゃんのようにちゃんと覚えられるといいのですが・・・・・。

お構いなし

  • あずき
  • URL
  • 2013-06-22 20:05
  • edit
えっ!蛇にお構いなし 聞いただけで逃げたくなります。
ピンクのヤマボウシ初めて見ましたが
可愛いですね

無題

  • すず
  • 2013-06-22 18:32
  • edit
沢山のお花とトンボに会えましたね。
ひーちゃんの笑顔が見えますよ。
見せてもらって私も嬉し。この間の山でも
マタタビの葉が半化粧していました。

渓流~~♪

  • piko4438
  • URL
  • 2013-06-22 18:08
  • edit
ひーちゃんは渓流今一と言われるけど
私は何時も感心してます~とっても素敵な構図です

主人も流れを写すの好きでした
必ず葉っぱを流してた様です
花に昆虫~まさにひーちゃんの世界ですね
夢中に成られてる姿が浮かびます 転ばない様にネ~~フフ

無題

  • 美夕のママ
  • 2013-06-22 16:12
  • edit
NHKの野草散策はいまいちのようでしたが、今回はぱっちりだったのですね。
ミヤマカワトンボがモデルになりきって「可愛く撮ってね」って言っているように見えます。

庭にマタタビの木を植えたくなりました。

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-22 07:28
  • edit
ブタナの写真大好きと言っていただいて
とても嬉しいです
モンシロチョウもヒョウモンも群れていて
子供のようにはしゃぎたくなる気分でした
八幡のカキツが見たいだろうと
アーチさんがちょっと寄り道してくれました

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-22 07:24
  • edit
マタタビは果実酒を飲んで元気になってまた旅に出る
そんな意味があるとききました
白い葉っぱの下にかわいい花が咲いていること
今年初めて気がつきました
ササユリは今年初めての出会いです
もうすぐ雲月や深入山で咲くでしょう
イチヤクソウは民間薬ととして全草を利尿剤に
生汁を虫の刺し傷に塗ると効ありと薬用植物学で
習いました

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2013-06-22 07:16
  • edit
西洋の地図にIWAMI 嬉しいです
私は石見の人ですから
日明貿易の頃 石州丁銀が流通していたそうですから
石見銀山の歴史については不勉強ですが
いちどゆっくり訪ねて見たいと思っています

無題

  • yassy
  • 2013-06-22 06:34
  • edit
山野草あり、蝶やトンボがおり、ここはひーちゃんお気に入りですね。
どのお写真も喜んでいる気持ちが伝わります。
カキツとブタナのお写真大好きです。

無題

匹見、島根県のかなり西寄りで、かなり広い地域ですね。
国定公園に指定されていますね。

珍しい植物や蝶.トンボなどにに沢山出会われ、ラッキーでしたね。
マタタビ、猫の好物といいますね。久方ぶりに見せて頂きました。
イチヤクソウ名前の通り乾燥させて薬にするのですね。

百合に出会えたのもうけものでしたね。

イチヤクソウ

  • shibata
  • URL
  • 2013-06-21 18:57
  • edit
最近、山に行っていないのでイチヤクソウにはご無沙汰です。
いろいろと見てきましたね。
マタタビの花は小さいのによく写しましたね。

↓、銀山へ行かれたのですね。間歩の中もご覧になられましたか?
狭い坑道の中で大変な作業を・・・・
昔の西洋の地図に「IWAMI」文字があるほど世界に知られた日本だったのですね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

× CLOSE

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]