忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

県北の蝶たちを

ネコヤマヒゴタイに似た花をもう一度見たいと出かけた湿地で
アカタテハに出会いました

akatate.jpg

ホクチアザミではなかったけれど アカタテハに会えたよ

kuro.jpg

クロヒカゲ 真っ黒かと思ったらジャノメだよ

modoki.jpg

ヤマキマダラヒカゲ 深入山の山頂 日影はないのにね

tuma.jpg

少しお水があるのかな ツマグロヒョウモン

kiage.jpg

こんどはきれいな翅を広げて キアゲハ
PR

Comment

yoasさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-17 06:37
  • edit
八幡湿原は深い雪におおわれます
アカタテハは何処へ行って冬を越すのでしょうね
山では弱っているヒョウモンチョウをよくみかけるように
なりました
カメラも忘れて 大丈夫かなと 見ています

無題

  • yoas23
  • URL
  • 2009-09-17 03:54
  • edit
色々な蝶を写されましたね。
どれもとてもよく撮れていますし、名前も完璧です!
これから秋も深まるに従い姿を消す蝶が多い中、
この中でアカタテハだけは冬越しをします。
来年の春にまた遭えると良いですね。

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 21:30
  • edit
ヒカゲにはジャノメチョウ 日当たりにはタテハチョウ
図鑑で調べてみました
山野に住むチョウは花の密をすっている時 水場に来た時
翅を休めている時間 動きが少ないように思います
少し自然に溶け込んでじっとしていると
無視してくれるのか 逃げません
友達と思ってくれるのかな(*^。^*)

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 21:22
  • edit
山野草は勿論 蝶はほんとに美しい
造形の神秘 その言葉 ピッタリです
いつもRohmanさんに教わることばかりのひーちゃんです
先生にそう言われては 困ったな(/_・、)

mamarinnさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 21:17
  • edit
しばらくは山野草はひーちゃんにお任せ下さい
mamarinnさんはスローペースで無理のないよう
ほんわか あま~い ブログ お願いします
仲良しお二人さんのファンですから

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 21:10
  • edit
そうですとも お庭にあんなにたくさんお花を育てて
そんなにたくさんの蝶が遊びに来るなんて
ひーちゃんから見たら 夢のようですよ
ナミアゲハとキアゲハ 同じアゲハチョウの仲間ですね

ぴこさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 21:05
  • edit
彼岸花のどの部位をどうやって使うのでしょう
膝痛に効くとあっては ぜひ教えて下さい
ぴこさんは渦に巻き込まれたりしませんよ
しっかり大地に根を張って生きています
私 尊敬してますよ
私もがんばります
ケセラセラ 笑いとばしていきましょうね

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 21:01
  • edit
ほんとうのホクチアザミは深入山のふもとで偶然見つけました
葉の裏にびっしり綿毛 これをかきとって火口にしたのだと
納得でした 火口薊と書いてホクチアザミです
アカタテハはタテハチョウの仲間です

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 20:58
  • edit
八幡でみつけたネコヤマヒゴタイに似た花がホクチアザミかもしれないと葉の裏を確かめに行ってハズレでした
するとこの蝶がとまって タテハ蝶の仲間のアカタテハだとわかりました
蝶は翅の表と裏 両方を撮らないと区別が出来ないことが多いです

アーチさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-09-16 20:54
  • edit
棚田はね深入山へ行く途中 井仁の棚田はもう刈り入れが始ったらしいよ
畦道に咲く彼岸花といえば吉舎の彼岸花でしょう
この土手は戸河内のインター出て三段峡のトンネルに入る手前です
蝶の撮影は AUTOスーパーマクロ
カメラのことはよくわからないよ(/_・、)

無題

難しい名前の蝶、よくご存知なのに感心しています。
キアゲハとツマグロヒョウモンは家の近くでも見られます。
こんなにはっきりと写すには、かなりそばまで近寄っておられるのでしょうね。

無題

日ごとに、花も蝶も佳境に入り、私の知らない
見たことのない写真です。
すこしずつ勉強して、覚えていこうと思います。

それにしても、なぜ、こんなに美しく個性的な蝶
なのでしょう。造形の神秘にふれる心地です。

無題

  • mamarinn
  • URL
  • 2009-09-16 14:39
  • edit
虫、蝶、山野草音痴のわたしにはイクラ聞いてもなかなか覚えられません。
その時が来てうーんそうかーーーそうだったのかの繰り返しです。
その内少しはおばえられるかとかすかに期待しながらひーちゃんのブログ楽しんでますよ。

やはり私は蝶が好き!

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2009-09-16 10:58
  • edit
キアゲハとナミアゲハの違いがはっきりと分かりました。
我が家にはナミアゲハは来るけど、キアゲハは来ません。
ひーちゃんのブログで見た事もない、珍しい蝶に会えます。
なので私は庭に遊びに来る平凡な蝶を大切にします。

無題

おはようさん
ひーちゃんsuzuさんのおかげで
花も蝶もマジマジと見る様になりましたが
名前は右から← 左
でもいろいろ有って、いろいろの世界 いろいろの
人生・終世、営みを繰り返してるんですね
その中にただ居る私は渦に巻き込まれそう・・・

↓彼岸花で膝に溜まってた水取れて、今でも正坐OKです
母から教わってました・・

無題

  • pomodoro0208
  • 2009-09-16 10:04
  • edit
こんなに綺麗に近くで撮れるのね。
やっぱりなんか密約でもあるのかな?
私ってやっぱり花も生き物も音痴だわ。
ホクチアザミからトウヒレン・・・フンフン。
知ったかぶりで今度はアカタテハどんな花?
なんて検索してもない・・。

無題

  • すず
  • 2009-09-16 08:47
  • edit
山では珍しい蝶にも会えますね。
アカタハやヤマキマダラヒカゲは我が家には来ません~
翅を広げると特徴がよくわかりますね。

無題

  • アーチ
  • 2009-09-16 07:01
  • edit
お早うございます。↓の棚田は井仁でしょうか?田んぼのあぜ道に咲く彼岸花と稲穂を撮りたいけど、あそこのあぜ道は石垣で彼岸花がないよね!蝶の撮影はズームで撮ってるの?それとも接写?何時見ても綺麗に撮れてるね、感心します。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]