忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昆虫館から 2

引き続き 昆虫館から蝶たちを

oogoma3.jpg

モノトーン おしゃれなオオゴマダラ

tumamura3.jpg

翅を広げると こんなにきれい ツマムラサキマダラ

tuma.JPG

メスはやや控え目に めだたぬように

sujikaba.jpg

スジグロカバマダラ

tumabeni.jpg

ツマベニチョウ には逃げられた
PR

Comment

ゆーしょーさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:50
  • edit
翅をたたんで休むもの 翅を広げて休むもの
両方あるように思います
蜜を吸っているときはせわしなくホバーリングしています
閉じているときシャッターを半押しにして
123 カシャリとタイミングを合わせて撮りますよ

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:46
  • edit
昆虫館のマダラチョウたちは自然の中ではみることも
出来ませんがどの蝶も自然の中の方が輝いて見えます
今日 山で会ったキアゲハはこれより美しく見えました
真夏の山頂で食べかけのおむすび ほうりだして
キアゲハと遊んでいるひーちゃんです

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:43
  • edit
これらのマダラ蝶はアサギマダラをのぞいて
西南諸島に生息しているようです
アサギマダラは今年も県北の山で会いました
リュウキュウアサギマダラより一色多くほんとうに
ステンドグラスのようですよ

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:39
  • edit
鳥も虫たちも 雄が美しく目立つように出来ていますね
中にはほとんど区別がつかないものもいます
そこが不思議ですね
そういえば花も雌雄別株のものがありますね

私も蝶には逃げられることの方が多くて
今日も雲月山の山頂で キアゲハに遊ばれました

yoasさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:35
  • edit
オオゴマダラ 英語で新聞紙 ピッタリのnamingです
今度はnewspaperと呼びましょう
ツマベニチョウ いちばん撮りたい蝶でした
ハイビスカスにとまったら撮ろうと
こだわったばっかりに 撮れませんでした

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:28
  • edit
南の国の蝶はこうして見せてもらうしかありませんが
蝶はやはり自然の中がいいね
待っては逃げられる あのワクワク感がいい
今日は山の上 キアゲハと遊んできました

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:25
  • edit
蝶はやっぱり大自然の中がいいね
待っては逃げられる
あのドキドキ感がいい
今日はキアゲハと遊んでもらいました

アーチさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:23
  • edit
オオゴマダラも旅をするのですか?
もしかして 自然の中でも会える?
英語で新聞紙って名前 おもしろいね
今日は念願の雲月山へ行きました
ナンバンギセルの群生 ウフフほんとだよ
10本以上はかたまって出ていたからね

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-08-20 06:18
  • edit
昆虫館は市内の森林公園の中にあります
冬鳥がやってくる頃は
野鳥観察が楽しめます

無題

  • ゆーしょー
  • URL
  • 2009-08-20 00:57
  • edit
こんばんは。
次から次と珍しい蝶が・・・
蝶の写真といえばほとんど翅を重ねていますが
このように翅を広げた蝶は(写真は)珍しいです。

無題

  • yassy127
  • URL
  • 2009-08-19 22:28
  • edit
たくさんの蝶がいるものですね。
もう名前が覚えられません。
ひーちゃんさんはほんとによくご存知で、こうして名前を増やしていかれるのですね。
いつも感心しています。

幻想的

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2009-08-19 21:19
  • edit
蝶って本当に幻想的。
本当にステンドグラスのようですね。
私の庭にもこんな蝶が遊びに来てくれないかしら。

無題

昆虫館にはやはり珍しい蝶がいますね。
ツマムラサキマダラの雄は鮮やかな翅ですね。
それに引き換え雌は地味、同じ種類とは思えません。
畑やカラタチの周りで蝶が飛んでいますが、逃げられるばかりで撮らせてもらえません。
ひーちゃんはさすがだなと感心します。

無題

  • yoas23
  • URL
  • 2009-08-19 17:34
  • edit
八重山で何度と無く見た蝶たちですが、身近で見られるのは羨ましいです。
オオゴマダラの飛び方は優雅ですね。
英国名をnewspaper butterflyと言いますが、まさに新聞紙が飛んでるようです。
大きさも日本で一番大きなマダラチョウです。

ツマベニチョウの雌はご機嫌斜めだったのですね。
ハイビスカスはツマベニチョウにとってご馳走で大好きな花ですが・・・

南国の蝶

  • 山小屋
  • URL
  • 2009-08-19 10:18
  • edit
オオゴマダラは西表島などで棲息しているようです。
南国の蝶ですね。
やはり昆虫館ですね。
たくさんの蝶がいるようです。
花も南国の花が多かったのではないでしょうか?

無題

  • すず
  • 2009-08-19 07:04
  • edit
綺麗ですね。
ゴマダラはこんなにきれいな蝶なんですね。
やっとヒョウモンとアゲハが分かる程度の知識
いつも感心して見ています。

精力的ですね

  • アーチ
  • 2009-08-19 06:53
  • edit
久井の岩海から今度は昆虫館、暑いのに元気ですね!
アサギマダラは山で見るのと少し後羽の色合いが違うね。
オオゴマダラも遠距離の旅蝶らしいね。

無題

昆虫館、市内に有るのですか。
珍しい蝶、つぎつぎに、驚くばかり
でも、よく撮れますね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]