忍者ブログ

MENU

広島 8月6日

広島は66年目の8月6日を迎えます

26c2be19.jpeg

氏神様の境内の 被曝楠木
広島の復興を励まし続けてきました

hirosima.JPG

私の好きな 平和な広島の景色です

memiso.JPG

何処から種が飛んできたのでしょう

3601a8c6.jpeg

仏様のお箸のかわりにお供えする ミソハギです

0959197f.jpeg

あの日も咲いていたでしょう 白いムクゲの花
PR

Comment

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 21:15
  • edit
こういうの 底紅と言うのですね
千利休の孫の宗旦が好んだことから
宗旦と呼ばれる品種のようです
今年は白い夾竹桃が早くから咲き始め
もう花が少なくなりました
夾竹桃は戦後いち早く咲きだして
復興のシンボルとされた花です

無題

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2011-08-06 20:28
  • edit
朝 黙祷をしました。
広島の市の花は夾竹桃なのですね。
確か去年は白の夾竹桃の写真が載っていたような気がします。
底紅の白のムクゲが清楚ですね。

pikoさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 17:13
  • edit
核兵器のない世界を目指すと言いながら
新型の核実験を繰り返すアメリカ
政府のお役人もぐるになって原発を推進してきた日本
人類は核と共存出来ないと言うことを思い知るべきです
小学生の平和宣言をかみしめて
戦争を起こすのも人間ならそれをやめることを決めるのも
人間だと
原発事故の放射能汚染からどう復興するか
日本の力を示す時ですね

うさこちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 17:06
  • edit
広島は6本の川に挟まれた中州に広がる
美しい町です
被曝後の悲惨なモノクロ写真を見る度に
よくぞここまで復興したものと
先人の労に頭が下がる思いです

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 17:03
  • edit
今年もまた8月6日を迎えました
被曝アオギリはたくましく緑の葉をつけています
広島の復興が東北の被災地の人達の希望の未来につながってほしい
そう願っています
核の平和利用 出来ませんでした
人類は核と共存出来ないことを思い知らされました
小学生の平和宣言 男の子は息子たちの母校 三篠小学校の児童でした そうです三篠神社のとなりの小学校
校庭に被曝楠木が児童を見守っています

8月6日

  • pikoです
  • 2011-08-06 16:18
  • edit
今年の原爆忌はなんだか
むなしいです
被ばく国でありながら、絶対と言う事を信じてたのでしょうか
佐賀に出来る時も凄く反対しました
その時の内閣は聞く耳持たんでした
もう戦争体験者の議員さんも居られないのでは?
私はこの年に成っても8が8日10日は忘れません
核の使い方間違ってますよね、平和で被ばくも考えさせられます

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 14:46
  • edit
明日は8月6日と言う日の朝
氏神様の被曝楠木をのせようと写真を撮りました
被曝の惨状 核の怖さも充分知っていたのに
核の平和利用 原発の安全神話におどらされ
反対の声をあげずにきたこと 私たちの責任は重いです
夾竹桃は復興のシンボルですが今年は早くから咲きました
今 ムクゲが哀しいほどに白く赤が目に染みます

noraさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 14:35
  • edit
今日も暑い日です
8時15分 黙禱 近くのお寺の鐘が鳴ります
転勤で広島に住んで30年余り
毎年平和について考えてきました
核の平和利用 安全神話に踊らされ
反対の声をあげなかったこと
私たち国民にも重い責任がありますね

無題

  • うさこちゃん
  • URL
  • 2011-08-06 14:33
  • edit
広島は何回か行ったことはありますが、
いつもさーっと通るだけですが、見覚えのあるところです。
いつも大都会だなあ~と思いまあす。

原爆忌

  • 山小屋
  • URL
  • 2011-08-06 11:34
  • edit
今朝、式典に合わせて黙祷しました。
小学生の挨拶が胸に響きました。
2度と悲惨な戦争は起こしてはなりません。
いつまでも平和な世界であるよう祈っています。

黙祷

  • shibata
  • URL
  • 2011-08-06 11:16
  • edit
あの原爆体験があったのに原発に無関心すぎました。
犠牲になられた方に申し訳なくて・・・・・
成長の勢いにだんだんと声を上げることがなくなっていました。

白いむくげが悲しみを表しているようです。

あれから66年

あれから66年私の歳です。今日もテレビの前で黙とう・・・
それから出勤しましたが土曜日なので遅刻せず無事会社につきました。
白いムクゲがきれいです。
広島市のお花、夾竹桃もあちこちで咲いてます
暑い一日です。あの日もこんなに暑かったんでしょうネ・・・

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 10:39
  • edit
ミソハギは盆の花 精霊花 仏様のお箸にすると
Rohmanさんに教えていただきましたよ
この間紹介した 公園の小さな池の畔にも
ミソハギが咲いていて モンシロチョウが来ていました

あずきさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 10:36
  • edit
毎年 施餓鬼に行かれるのですか
去年まではお母さんが行かれてましたが
今年は体調が悪く親戚の方にお願いしました
そのうち私たちが引き継がなければいけませんね

広島は川の町 市内を6本の川が流れています
66年前の広島の惨状を写真で見る度
どれだけの思いでここまで復興してきたか
今を平和に暮らす私たちは先人に感謝して
せめて平和の大切さを語り継がなくてはいけないと
心から 思います

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 10:26
  • edit
広島の地面の下にはまだ死者の魂が眠っています
私たちはその上を踏んで暮らしていることを忘れてはいけない
そう言われました
平和な町に暮らす私たちが 平和の大切さを忘れてはいけません

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-08-06 10:22
  • edit
核廃絶を目指す日本が原発事故を起こすなんて
放射能で汚染された水を海に流すなんて
大気を放射能で汚すなんて

総理大臣や広島県知事の平和宣言がむなしく響きます
子供たちの平和宣言の方が 世界を動かす力を秘めているように
思います
私たち一人一人が自覚しなければいけません
人類は核と共存できないのです

無題

66回目の広島被爆の日、象徴の楠の古木、力強いです。
ミソハギ、誰が植えたのでしょう
子供の頃、故郷の溝に植えてありました。
ボニバシ(盆箸)といって箸にして仏様に供えていました。
懐かしい草です。

お早うございます。

  • あずき
  • URL
  • 2011-08-06 08:11
  • edit
不思議と6日は、雨が降りませんね
このひーちゃんが紹介して下さる、広島の川は
穏やかな水の流れ、途切れる事のないこの水の流れのように
このままずっとずっと平和な世の中が、続きますようにと願います。

毎年6日お寺に施餓鬼に行きますので、供養の日が同じで良かったと思っています。

無題

  • すず
  • 2011-08-06 07:12
  • edit
月日が経って人は忘れたのでしょうかね、
原爆の恐ろしさを、、、、。

この平和な広島の景色が何を犠牲に成り立ちっているのか
今年も遠い昔では無いあの日を迎えますね。

ムクゲが綺麗ですね。

無題

  • yassy
  • 2011-08-06 06:45
  • edit
広島の市木は楠木、市花はキョウチクトウでしたね。
あの暑い夏の到来は何度訪れても、忌まわしい記憶を消すことはできませんね。
こりごりだった日本が、今度は自分で被爆するなんて。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/27 あずき]
[04/25 山小屋]
[04/24 すず]
[04/24 sumomo]
[04/24 NONAME]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]