忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小川

これは小川かな~ 水は流れている

hibanosato.JPG

さらさらと水の流れる音

0977c45f.jpeg

オ~イ ! 滑るなよ~

ogawa.JPG

わかってるよ~ 水が 凍ってるよ

suisya.JPG

水車もね コトン コトン コットン 

ff5500e8.jpeg

アッ! 竹のしなる音がした

季節外れの雪景色になってしまって
ごめんなさい
PR

Comment

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-10 07:39
  • edit
ウフフ 軽快? 警戒かもよ
そうでしたねpomoちゃんの「ひばの里」は「比婆の里」でしたね
きっとこんなふうに銀世界 雪に埋もれたことでしょう
寒いと野鳥も出てきません
もう少し春めいてきたら エナガやメジロが出てくるのですが

無題

  • pomodoro0208
  • 2011-02-09 22:26
  • edit
雪景色は写真や見るだけならいいけどそこで
生活してる人達にとっては大変なことでしょうね。
比婆の山奥で生まれた私にとっては
懐かしい景色です。
ひーちゃんの小川を渡る姿軽快ですね。
さすがいらないぜい肉がついてないね。

アンまろさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-09 18:11
  • edit
そうでした 札幌は雪まつりが始まったばかりでしたね
話題の故宮とキタキツネ それからフクロウの羽を繊細に彫った
雪像見たいです(-_☆)
もう真駒内会場はなくなったのですよね
真駒内に住んでいた時 小学生だった息子たちは
毎日 スーパーの買い物袋を持って滑り台
きっと思い出していることでしょう

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-09 18:05
  • edit
ウフフ そうです ひーちゃんです
カメラをもってこんな小川の石の上 渡ろうとするなんて
危ないよね !
その時は ふんわり雪の上 大丈夫そうな気がして
やっぱり いけませんね
東京ではこんな雪景色 見られませんね

ぴこさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-09 18:02
  • edit
竹のしなる音がしたと シャッターを切ったとたん
虹色の光が見えた気がしたのです
そうしたらこんな写真が撮れていました
もう二度と同じ写真は撮れないでしょうね
いいことありそうだと思うことにしましょう

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-09 17:56
  • edit
とても美しい雪景色でした
スキーウエアーもシューズもスキーと一緒に処分してしまって
とっておけばよかったと後悔しました
子供のように雪の上でねっころがってみたかった
池も凍りついて水鳥もいませんでした
時々枝に積もった雪が落ちる音がして
野兎か野鳥かとドキドキしました
雪が積もったあとは意外に暖かいものですね

無題

  • アンまろ
  • 2011-02-09 17:53
  • edit
季節外れといわれましたね~。
こっちにとっては全然普通の景色ですよ。
水は凍っていても私が見た感じでは、春はそこまで~っていう感じなんです。

え~竹が揺れて雪が落ちてあんなにきれいな写真になったんですか?
すごい!
ひーちゃんはその一瞬を見逃さないのね。

雪景色

  • 山小屋
  • URL
  • 2011-02-09 09:43
  • edit
雪の上を颯爽と歩いているのはひーちゃんですか?
まるで若アユのようにピチピチ跳ねています。
今朝は初雪が降りました。
こんな雪景色を期待しているのですが、
もう止んでしまいました。
こんなのを「ヌカ喜び」というのでしょうか?
でも少し湿ったので空気が美味しいです。

雪景色

  • piko4438
  • URL
  • 2011-02-09 09:03
  • edit
水車の水もつららに成ってますね
まだ山は雪が残ってるのでしょう、此処は
やっと雪は融けましたが、まだまだ霜が
酷いです。
竹の写真逆光と思いましたが
竹が雪を落とした瞬間でしょうか
幻想的に撮れましたね、
これだから写真は面白い、
又楽しい写真見せて下さいね・・

無題

  • すず
  • 2011-02-09 07:34
  • edit
今年は寒いのにとうとう雪景色は見ず終い。
皆さんのブログで見せて貰いました。
ひーちゃん良かったわね。
子供のようにはしゃいだんでしょう(笑)
ここの土手フクジュソウが咲く場所では無かったの
昨年見せて貰った様な、、、、、。

一番下の写真
偶然?素敵な光ですね。

oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-08 21:33
  • edit
こんな水車でお米をついていたのですね
ここはひばの里を再現 里山館ではお餅月 ひな祭り
端午の節句 四季折々色々な行事があるようです
そば打ちも 藁仕事も体験できます
なんだか懐かしさを感じる場所です
丸いお餅を焼いて ぜんざいを作ろうかなと
思っているところです
岡山のお餅は丸ですか 角ですか?

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-08 21:28
  • edit
真っ白い雪景色をみていると
そこにある厳しい冬の暮らしを忘れます
雪に埋もれる事故は東北や北陸のことと思っていたら
広島県の県北でもお年寄りが雪に埋もれる事故があって
過疎化 一人暮らし 豪雪
色々と考えさせられますね

無題

私が子どもの頃は、こんな景色が見られました。
雪が降った翌日は、太陽が出て雪がきらきらと輝いて
見えたのを思い出しました。
美しい景色といえば叱られそうですが、今の私には
とても美しく見えます。
流れる水は凍りませんね。
子どもの頃はこの水車でお米をついていましたよ。
懐かしいです。

marriさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-08 20:56
  • edit
そうなんよ こんな雪なんよ
この1週間前 2度続けて降った雪で
積雪50cmを越えたと里山館のおじさんが言ってました
私の山野草のフィールド 八幡は積雪180cmありますよ
過疎化に豪雪 高齢者の暮しが心配です

あずきさんへ

  • ひーちゃん
  • 2011-02-08 20:01
  • edit
寒さがゆるんでホッと一息
白い雪が眩しい 歩きまわると汗ばむ陽気でした
そうです 竹がしなる音 雪が落ちる音
シャッターを切る瞬間
虹のように光った気がしたのです
そしたら偶然こんな写真が撮れていました
ラッキーでしたよ

無題

晴天の雪景色ってきれいですね。
何もかも白色に消してしまって、雪面に反射する太陽光がまぶしくて。
真新しい雪の上に自分の足跡をつけて「僕の前に道はない僕の後ろに道はできる、、、あぁ自然よ父よ。」の気分を味わうのが好きですね。

寒そう~^^;;

県北は今、こんな景色なんか!
今年になって、積もった雪は一度も見てません。
今朝のニュースで、雪の中で埋まったお爺ちゃんが発見された!
なんて放映されていました。屋根の上にドッサリの雪!
この数日温かかったので、俄かには同じ県内とは見えない!
なかなか、見ることの無い風景をみせてもらいました。

冬げしき

  • あずき
  • URL
  • 2011-02-08 16:01
  • edit
雪景色も暖かそうに感じますこの画像
3枚目の画像、竹がしなって雪が落ちて
その落ちる雪に日が当たった
写真なんでしょうか
偶然が素敵な写真です。

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]