忍者ブログ

MENU

大野の森から

大野の森で会った花たち もう少し残っていました

kouya.JPG

コウヤボウキ

ninjin.JPG

ツルニンジン

f3e1eaf7.jpeg

ツルリンドウ

sui2.jpg

湿地に咲く スイラン

e9615ecd.jpeg

ホザキノミミカキグサ
PR

Comment

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-13 23:46
  • edit
はやくうどん打ち紹介しなくちゃあと
コメント 見落とすところでした
ツルニンジンはね相棒が何度言ってもツリガネニンジンと間違える
「ツリガネニンジンは紫色の小さい花がいっぱいついてる」
いつも同じ説明を繰り返すひーちゃんです
ベニマンサクの紅葉が見頃になったら
池の畔のヤマラッキョウが咲くでしょう

無題

  • pomodoro0208
  • 2009-10-13 12:55
  • edit
山の花たちですね。
ツルニンジン可愛い形で花模様もいい感じ。
紫っぽい色ですか?

花の名前なかなか覚えられなくって・・・。
今度会った時はちゃんと名前で呼べるかな?

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-13 07:41
  • edit
yassyさんがお好きな花とひーちゃんが好きな花
きっと同じですね
小さくて可憐な花が好きです
山野草はみんな一生懸命咲いて かわいいですね

無題

  • yassy127
  • URL
  • 2009-10-12 22:37
  • edit
ひーちゃんさん私の好きな花ばかり選んでくださったようです。
どれも甲乙つけがたいです。
美しいと思います。

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 20:06
  • edit
散歩というか
リュックしょって お弁当持って ハイクですね
小さい花や小さい虫もよくみると
命をつないで 一生懸命生きていますね
週末は冬がかけあしでやってくる八幡高原
春までお別れに行ってみようと思っています

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 20:02
  • edit
スイランは湿地に生育
キク科ですが葉が細長く根生
蘭に似ているのでこんな名前がついたのでしょう
十月ごろには葉が枯れて花茎のうえに花だけがついています
イネ科の植物と共存しています
ホザキミミカキグサが虫を食べるところ虫眼鏡で観察しなくては
いけませんね(p_-)

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-12 19:42
  • edit
お帰りなさい バリ島 ジャワ島 楽しかったでしょうね
南の島の花たちは 色鮮やかでさんさんと照りつける太陽に
似合っているのでしょうね
スイランは葉っぱが細く小さいガタガタがあるのですが
花が咲くころには葉っぱはありません
湿地にイネ科の植物と共存しています

小さき花たち

  • shibata
  • URL
  • 2009-10-12 16:18
  • edit
こんにちは
かわいい花たち・・・
(ツルニンジンは少し大きいですが)
スイランは初めて・・・
精一杯花を咲かせていますね。
かわいい花を見つける散歩(ハイク?)は楽しいですね。

無題

秋の馴染みの花が出てきましたね。

 コウヤボウキ
 すっかり忘れていました。私の秘密基地へ
 早速行って見ましょう。

 ツルリンドウ
 もう少しして、赤い実がなったら、もう一度UP
 してください。

 スイラン 
  ?
 
 ホザキノミミカキグサ
 薄紫のかわいい花ですね。
 それでいて、食虫植物とは・・・

 

無題

  • すず
  • 2009-10-12 13:04
  • edit
華やかな花を見た後に山野草を見ると
ほっとした安らぎを覚えます。
スイランはニガナやジシバリにそっくりですね。。
咲く場所が違うようですね。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/25 山小屋]
[04/24 すず]
[04/24 sumomo]
[04/24 NONAME]
[04/23 だんだん]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]