忍者ブログ

MENU

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は咲いていた

キツリフネ 今年は咲いていました
去年は咲いていなかったので心配していましたが
noraさんから咲いていたときいて いつもの場所を探しました

turi1.JPG

朝露に濡れて

bfa9d193.jpeg

黄色い 吊船

turi3.JPG

これがキツリフネです

iyofu.JPG

池の段のフウロはイヨフウロ

cho.JPG

秋を告げる アキチョウジ

5284139a.jpeg

トウヒレンにジャノメチョウ

tamu.JPG

タムラソウもまだ咲いていました
夏の終わりの ヒョウモンチョウ
 
PR

Comment

山小屋さんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:31
  • edit
セキヤノアキチョウジ 初めてききました
葉の先がとんがって茎がのび枝分かれしているようですね
今年の紅葉
期待できないのではないでしょうか
街路樹が日照りで枯れて赤茶色になってかわいそうです

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:28
  • edit
秋は秋の花たちが往く秋を惜しむように咲き乱れます
これから山歩きが楽しい季節です
こちらも朝晩は寒いくらいになりました
お昼は暖かいおうどんやラーメンが美味しく
ぬか漬けが半日ではつからなくなりましたよ

ぴこさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:22
  • edit
キツリフネは黄吊船
タムラソウは多紫草 花の色に由来するようで人名ではないようです
実はひーちゃん 田村と思いこみ親近感を・・・(/_・、)
新しい職場になれるのに一生懸命で
かえって元気にやってこれたように思います

うさこちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:18
  • edit
うさこちゃんのお庭にも四季折々の花が咲き
チョウチョさんたちもやって来るのでしょうね
お花も虫たちも名前がわかると楽しみが2倍になりますね

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:14
  • edit
そうですね黄吊船と書くと納得ですね
山野草は小さくてもたくましく
野にあって可憐に見えて生命力がある
そこがとても魅力です
Oriibuさんとご一緒出来たらひーちゃんも嬉しいですよ

shibataさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:11
  • edit
朝晩は寒いくらいになりましたね
タムラソウは秋を感じる花
確かにそうですね
葉っぱに棘がないのですぐにわかりますね
それにタムラは田村だと勝手に思い込み
親近感があったのですが多紫草と書くようです

あずきさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:05
  • edit
秋風が吹くころ 翅が傷ついた蝶が多く見られます
イヨフウロとビッチュウフウロは見比べると
イヨフウロの方がひとまわり大きく色も濃いように思います
ハクサンフウロは白山に咲くフウロですか?

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-26 19:01
  • edit
アザミは種類が多いですね
ホクチアザミ・トウヒレン・ネコヤマヒゴタイ
未だに判別が難しい(/_・、)
キツリフネは来年のお楽しみですね
すずさん国勢調査のお世話 御苦労さまですね

キツリフネ

  • 山小屋
  • URL
  • 2010-09-26 15:41
  • edit
先日登った高尾山では赤いツリフネソウが咲いていました。
フウロも咲く場所で名前が違うようです。
セキヤノアキチョウジは関東に多い花です。
セキヤとは箱根の関所を指すそうです。
急に秋がきた感じです。
今年の紅葉はどうでしょうか?

無題

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2010-09-26 10:56
  • edit
いつもいつも珍しい花と蝶の写真をありがとう。
とても楽しいです。

こちらは急に涼しくというより、寒くなりました。
夏避けていた日差しが今は恋しいです。

きつりふね

名前の通り
船が気に下がってる(ウフフ
アザミと思ったらタムラ草人の名前か?
田にに群がってると覚えましょう
元気ですね~良かった

無題

  • うさこちゃん
  • URL
  • 2010-09-25 22:05
  • edit
こんばんわ ひーちゃんはチョウチョの写真が載っていますね。私の家にも飛んでくるのですが、それぞれ羽の模様がちがっているので、不思議ですね。ひーちゃんたちのおかげで、いろいろ観察するようになりました。

無題

キツリヘネ 初めてのように思いますが・・・・・・。
以前にも見せていただいていたのでしょうね。
キツリフネは黄吊船なのですね。
漢字で書けば覚えられそうです。
ひーちゃんについて山野草を探しに行きたいです。

タムラソウ

  • shibata
  • URL
  • 2010-09-25 07:24
  • edit
おはようございます。
アザミは夏、タムラソウは秋を感じます。
今年はタムラソウには会えないかな?
似ていてもタムラソウは区別がつきますね。
沢山あるアザミは難しいけれど・・・

寒い位の朝、台風の影響でひどい風が吹いています。

無題

  • あずき
  • URL
  • 2010-09-24 14:24
  • edit
ジャノメチョウの羽は痛々しいですね
イヨフウロ、ビッチュウフウロ北アルプスで見る
ハクサンフウロとの違いを探していますが
解りません~

無題

  • すず
  • 2010-09-24 06:55
  • edit
キツリフネは何時も滝のそばに咲いていたわ。
来年は行って見ようかな。
イヨフウロはゲンノショウコより大きめでお洒落な花
此方でも見られます。
アザミと似た花、中々見分けが難しい(*^.^*)
今度見つけたら教えてね。

Rohmanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-24 00:25
  • edit
十五夜の話とさしかえてお返事が遅れてすみませんでした
イヨフウロは葉の切れ込みが少ないのですね(p_-)
ビッチュウフウロより花がひとまわり大きい気がします
タムラソウは勝手に田村草だと思いこみ親近感を抱いていました
多紫草だったとは そう言えば紫色です

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2010-09-24 00:20
  • edit
十五夜の話とさしかえてすみません
お返事が遅くなりました
キツリフネはお庭でも咲くのでしょうか
タムラソウは田村草だと 勝手に親近感を抱いていました(/_・、)
この季節の蝶は傷ついた個体が多く
あわれを感じます

山はもう秋ですね

秋の草花が揃いましたね。
キツリフネは里では7月頃、でも山では今頃でしょう。
イヨフウロ、フウロの仲間は多く識別が難しいです。
でも、イヨフウロは葉の切れ込みが少なくみわけられます。
トウヒレン、アザミの仲間でしょうか、初めてみます。
タムラソウ、は田村草ではなく多紫草だそうです。
アキノが頭に着くと全く別物。ですね。

山は、すっかり秋景色ですね。

無題

キツリフネにしろ、アキチョウジにしろ、野にあってきれいですね。
タムラソウやトウヒレンもしっかり蝶を捕まえて宴を開いていうようです。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[06/02 piko4438]
[06/02 piko4438]
[05/22 小夏]
[05/20 ひーちゃん]
[05/18 sumomo]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]