忍者ブログ

MENU

みんな生きている

みんな生きているよ

kame.JPG

ベニマンサク湖の畔で こんにちは

39debdaa.jpeg

もしもし マルハナバチさんですか

ake.jpg

アケボノソウに突進

9f4ecece.jpeg

山はリンドウの季節

kakitu.jpg

まだ咲いている ノハナショウブ
PR

Comment

亀さん

  • あずき
  • URL
  • 2009-10-20 15:45
  • edit
私は亀って嫌いだったの
なんか意地が悪そうな顔してるでしょ
でもひーちゃんが写された亀さん可愛い目をしてますね
カメラマンが優しいからですね

花菖蒲

まだ・・それとも今・・・
なんだか花も意外な時に咲いてますね
隣の花畑も四季の花がとりどり・・季節感が
無いようです、気候が変だから、コスモスも長い
期間咲いてるし

お母さん万歳ですね!
御存じの方が立たれると言っても、一人で行って
投票される素晴らしいですよ、やはり何時もべったりは
良くないかも、我が家は依頼心が強すぎます

すずさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-20 07:58
  • edit
もうすぐ紅葉がバトンタッチです
山はリンドウが秋を惜しむように咲いています

孫たちも小さな亀を拾ってきて飼っていました
ある日 「亀吉が死んだ」ととても悲しがっていました
マンションの水槽では かわいそうなことをしました

yoasさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-20 07:50
  • edit
はいはい マルハナバチには気をつけますね
亀はイシガメですね 両掌にのるくらいの大きさでした
冬眠するのですね 知りませんでした
いつも色々なこと教えて下さって ありがとう

Oriibuさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-20 07:46
  • edit
カメさんもいい環境で飼われると
長生き出来るのでしょうね
息子のところではマンションの小さい水槽の中
それでも3年くらい生きていたのです
下の孫息子がどぶ川から拾ってきて
亀吉が死んだと とても悲しがっていました

yassyさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-20 07:40
  • edit
私もそのシーンみていました
亀は甲羅で音をきくんだなと感動しました
亀のことをよくわかる人がいるということに
胸が熱くなる思いでした
カメさんは冬眠するそうですから
また春までは会えないでしょうね

無題

  • すず
  • 2009-10-20 07:40
  • edit
しっとりとした秋の山野草はやはりいいですよ。
心が落ち着きます。
イシガメ(クサガメ)は子供たちが道で拾って来て育てていましたが
ある日、いなくなり大騒ぎしていたこと思い出します。

pomoちゃんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-20 07:35
  • edit
薬師寺のみえるあの散歩コースですね
カメさんにも会えるのですか
私はべにまんさく湖で初めて会ったのですよ
ハナアブは追い払ってもやってきて
ホバーリングなんて目をつむってシャッター切っても
写ってますよ
それより8000歩ってすごいよ
万歩計つけたこともないからよくわからないけれど
プールで泳ぐ人で世界一周目指して距離をつけている人が
いるけれど30年も泳いでいる私は日本一周くらいしたかしら

美夕のママさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-20 06:49
  • edit
花と虫たち どっちもよくばるとピンボケの写真になって
美夕のママさんは主役は美夕吉君ときまって
いつもいい写真ですよ
花の色はむつかしいですね
紫や青は特にむつかしい カメラ日和はちょっと曇り位がいいですね
といっても紅葉はおひさまがあたらないと輝いてくれませんね

Rohamanさんへ

  • ひーちゃん
  • 2009-10-20 06:43
  • edit
ハナアブがいっしょうけんめい密を吸いにやってくる様は
生きているんだなあと実感させられます
母の認知と向き合って
生きることの大変さを痛感しています

無題

  • yoas23
  • URL
  • 2009-10-20 01:00
  • edit
日本古来のイシガメでしょうかね?そんな顔付きに見えます。
亀は寒くなると冬眠しますから、もうすぐねぐら探しの旅に出るのでしょうか?

ハナアブは安心ですが、マルハナバチに刺されると痛いですから気を付けましょう。

無題

亀も蜂もきれいに咲いている花も私たちも
みんな「今を精一杯生きている」んですね。
素晴らしいことに気付かせていただいてありがとう。
娘の子(孫)は幼稚園の時夜店で買った亀が、今も生きていて
甲羅が20cmぐらいになっています。(孫は今高2)
諺どおり亀は長生きするようです。

無題

  • yassy127
  • URL
  • 2009-10-19 19:22
  • edit
きれいな花に誘われて集まる虫たちをたくみにとらえていらっしゃいます。
それも美しく。
ウエロカメで毎朝ドラまで亀が登場していますね。
亀は甲羅で音を聞くそうですね。
ひーちゃんのやさしい声も亀にきっと届いていますよ。

無題

  • pomodoro0208
  • 2009-10-19 10:49
  • edit
カメさん結構大きそうですね。
雨のあとは池からでてノソノソ歩いてる姿よく見かけます。
いつもの散歩コース、薬師寺の見える例の池での光景です。

今にもアケボノソウに突進のハチさん元気がいいですね。
私も今日の朝の散歩ちょっと頑張って1時間半8000歩
歩いて来ました。ちょっとお疲れ・・・。

ここに来るといつも元気もらって帰ります。ありがとう。

カメさん

  • 美夕のママ
  • URL
  • 2009-10-19 09:57
  • edit
このカメは何という種類のカメでしょう?
本当に皆 今を生きていますね。

本当に写真が綺麗!
花の色も、蜂も「生きている」って感じで撮れています。
私が花の写真を撮ると、どうしてもその花の色が撮れないのよね。

無題

草花と生物、好い組み合わせ、でも撮影は難しいです。
アケボノソウにまつわる蜂、ホバーリングする様子が
バッチリ、名人芸、おそれいります。

珍しく美しい花、花、楽しめます。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

[04/27 あずき]
[04/25 山小屋]
[04/24 すず]
[04/24 sumomo]
[04/24 NONAME]

最新TB

プロフィール

HN:
hisae
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

× CLOSE

Copyright © hi-log3 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]